ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

FIFA17:プロクラブ:チームが不調に陥ったときはどうする

FIFA17:プロクラブ:チームが不調に陥ったときはどうする

 河童戦術:FIFA17:game:
FIFA17:プロクラブ:チームが不調に陥ったときはどうする

FIFA17:game:
ひさしぶりの更新となります。たしか前回はDATOOさんとフレンドリーマッチをやったときのスカウティングなどでしたね。あれからDATOOさんはひたすら練習されたようで、なんか最近「DATOO半端ないって!」という声がちらほら。再戦したらボコボコにされそうなので勝ち逃げしようかと思っております。





で、とうとうプロクラブの出場試合数が1000を超えました。OVRは95へ到達。今の時点でOVR95到達している日本人ってどのくらいいるのですかね。自分以外で見たことあるって方はこっそり教えてくださいませ。


では本題です。河童戦術チームはここ最近あまり調子がよくありませんでした。その理由はいくつかあるのですが、そういうのって原因を直接指導したりしてもあまり効果的ではないんですよね。頭ではわかってもしっくりこないというか。そんなときに河童チームは不調を克服するべくどう対処したのか。という部分をまとめてみます。


12月6日の試合





本当すみませんたまたまこういう状況のときに2日連続で同じチームと対戦することになりましたのでこの試合を取り上げさせていただきます。まずこの試合は不調のときでした。

そのチームにとっての良い状態というのはそれぞれ違うのでしょうけど、河童チームの良い状態というのは「攻撃も守備もバランスが整っていて失点をしない」です。悪い状態というのは「攻撃に意識が向きすぎてネガティブトランジション時に後ろの枚数が足りなくなりカウンターを受ける」です。こうなると、点は取れるけど失点も多いという状況になり、チームのバランスが崩れていきます。それをこじらせると点も取れず失点だけ増えるという最悪の状態になります。

で、河童チームはこのとき「みんなで攻撃意識が強すぎてバランスが崩壊」状態でした。やっぱりゲームですし、みんな攻撃参加したいんですよね。それはわかります。ただチームとして戦っていくにはバランスが大事ですし、守備が上手い人はFIFA上手いなあってなります。攻撃ですっげースキルムーブができても守備が緩い人はやっぱり下手だなあって思います。レベルが高い試合だと、ひとりでも守備が緩い人がいるとそこから崩れますよね。


どう対処したのか



こういうバランスの問題は口で言ってもなかなかすんなりと改善されなかったりします。自分はチームのために攻撃参加しているつもりだったり、チームのために戻って守備参加しているつもりだったり。ではバランスを取り戻すためにはどうするか。





ちょっとわかりにくいんですけど、簡単にいうと「ポジションを完全に入れ替える」です。いつもFWやってるひとをボランチにしたり、センターバックの人をFWにしたり。まあシャッフルですね。これを毎試合ポジション変えながら数試合テストします。

これにより、まずはチーム全体のバランス(攻撃時や守備時のポジショニング)を意識させます。得意なポジションではないところで使っているときは指示がすんなり通りやすいということもあります。いつもやってるところだと指示をしても変な癖がついてしまっていて効果的ではないことがあります。なので普段やってないポジションで使ってそのときにバランスを取り戻すわけですね。


で、このバランス調整を数試合こなし、いつもやっているポジションにそれぞれ戻したところ、たまたま昨日対戦したチームと2日連続で当たります。結果はどうなったのかというと


12月7日の試合





このようになりました。明らかにチームとしてのバランスを取り戻しているのがわかりますね。じゃあどのチームでも効果的かというとそういうわけではありません。

河童チームは立ち上げ当時から「まずはチーム全体で圧縮守備」というのをずーーーっとやってきました。そういう土台を築いたからこそ、困ったらここに戻るという原点が出来上がっているのです。

新しいことにチャレンジしチームのオプションを増やしていきながら、バランスが狂ってチームが不調に陥ってしまったときはここに一旦戻る。そうするとオプションは増えたままチーム力が徐々に上がっていくわけです。

というわけで、もし現在不調に陥ってしまっているチームがありましたら、是非一度このポジションシャッフルでバランスを取り戻すという方法を試してみては。

©河童戦術 2014 | VeeThemes