ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

FIFA17:初心者向け:サッカーを知ればゲームが間違いなくうまくなる

FIFA17:初心者向け:サッカーを知ればゲームが間違いなくうまくなる

 河童戦術:FIFA17:game:
FIFA17:初心者向け:サッカーを知ればゲームが間違いなくうまくなる

FIFA17:game:
先日いくつかツイートをしたんですけど、FIFA17って本当にサッカーぽいと言いますかかなりコンピューターが頭良いと思います。ゾーンディフェンスの作りかたとかもそうですし、多少はゲームだからという調整もありますが、昔のような変な動きではなくちゃんとサッカーに基づいた思考で判断をしている気がする。



たとえばこれ。ボールを失った直後にプレスをかけられず黄色いチームが自陣へ撤退するんですが、ボールをサイドへ展開されたときにボールへプレッシャーを掛けているのはボランチの選手です。ボランチがサイドまでプレスをかけてボールを遅らせている間にコンピューターは4-4ブロックを作るように選手を戻します。つまり、コンピューターはボールを失ったときに「その選手のポジション関係なくまずは4-4ブロックの危険な位置から優先的に埋めていく」という動きをしていますね。めっちゃ頭良いなあ。

ただし、ボランチの選手がボールにプレスを掛けようとして自分のスペースを空けたときなんかの「サイドが絞る」という動きに関してはコンピューターよりも人間のほうが反応は速いですし正確にできるかもしれません。まあそこはゲームなのでみんなボールに釣られやすいという特性があるからゲーム側でそういう調整をしているのかもしれません。









で、以前にこのブログで書いたサッカーの記事を暇だったら読んでみて~とツイッターで紹介してみました。まあこういうのはすぐに効果が出るかはわかりませんけど、ただ間違いなくFIFA17をもっとうまくなりたいと思っている方は「サッカーを勉強すればFIFAがうまくなる」と断言できます。

http://www.55ft.co/2016/06/blog-post_33.html局面を切り取る連載その1:自陣でのビルドアップ | 河童戦術
http://www.55ft.co/2016/06/blog-post_10.html局面を切り取る連載その2:相手陣地でのビルドアップ | 河童戦術
http://www.55ft.co/2016/06/blog-post_2.html局面を切り取る連載その3:得点を奪う | 河童戦術
http://www.55ft.co/2016/06/blog-post_25.html局面を切り取る連載その4:敵陣でのネガティブトランジション | 河童戦術
http://www.55ft.co/2016/06/blog-post_23.html局面を切り取る連載その5:敵陣でのビルドアップ阻止 | 河童戦術

まあ自分の解釈が的確かはわかりませんけど、もしお時間があればこういうのなどを見て、自分がFIFA17プロクラブで操作している動きと比較してみるのも面白いかもしれませんよ。ちゃんとサッカーしてればそれはゲームでも良い動きになっているはず。

最後に。ゲームのFIFA17を上手くなりたい人は是非スタジアムなどでJリーグとかの試合を一度見てみることをおすすめします。テレビだと守備時のFWの動きや攻撃時のCBのポジション取りなんかは見えないですし、ひとりの選手の動きをずっと追ってみるというのは現地観戦がいちばんだと思いますので是非。

©河童戦術 2014 | VeeThemes