ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

Fallout4:難易度新サバイバルの序盤育成について:新サバイバルで必ず持ち歩くAIDアイテム5点

Fallout4:難易度新サバイバルの序盤育成について:新サバイバルで必ず持ち歩くAIDアイテム5点

 河童戦術:Fallout4:game:
Fallout4:難易度新サバイバルの序盤育成について:新サバイバルで必ず持ち歩くAIDアイテム5点

Fallout4:game:
ぶっちゃけるとストーリーというか「なりきる」という意味でのRPG要素というのはフォールアウト3が一番だったような気がします。それでも今回はクラフト要素なども含めるとゲームとしては進化しているかと。

で、現在はレベル23まで進めましたが、難易度新サバイバルをやっていて「これだけはもって歩け」という重要なAIDアイテムをまとめてみます。





きれいな水


新サバイバルだとけっこう使います。まず定期的に喉が渇くので水分を補うために必要です。近くにクラフトで作成もできるウォーターポンプがあるとそこから飲むこともできますが。渇きを放置するとステータスが低下しますので周りに拠点がないときはどんどん使いましょう。

そして、新サバイバルでは薬物を摂取しても喉が渇きます。ひとつの薬物摂取(スティムパック含む)でだいたいきれいな水2本分くらい喉が渇くのでわりと大量にきれいな水は使いますよ。

スティムパック


これは逆に新サバイバルでは使用頻度が減るかもしれません。なぜなら特に序盤は回復する間もなく死ぬからですね。ほんと最初はちゃんと装備を準備しないとレイダーの銃撃3~4発で終わります。火炎瓶なら着弾即発火で一撃です。泣きます。

中盤あたりで装備が整ってくると徐々に使い始めます。が、回復完了するまでかなりの時間が必要なため、できるだけ被弾しない立ち回りを心がけたほうがいいと思われます。また、スティムパックを使用すると喉がかなり渇くのでスティムパック連射というのはやりづらいかと。

ヌードルカップ




あのダイヤモンドシティのタカハシが売ってる微妙なやつ。これこそ新サバイバルになって一番輝くアイテムかもしれません。なぜならHP回復ももちろんできるんですが、このヌードルカップは数少ない「飢えと渇きの両方を回復できるアイテム」なのです。

定期的に飢えや渇きや睡眠不足が発生するうえに重量制限がきつい新サバイバルでは、なるべく常時持ち歩く所持品は減らして軽くしながらも定期的なステータス低下を回復させる必要があり、そういう点ではヌードルカップがおすすめです。

ちなみに調理で作成することも出来ます。素材はレイザーグレイン1と汚れた水1で結構簡単に手に入ります。レイザーグレインはわりと店売りもしてますし敵からも拾えます。また汚れた水は、ビールやワインなどの空きビンを持った状態で川や海にいくと汲めます。ちなみにウォーターポンプで空きビンを使うときれいな水を汲めます。

メンタス・グレープ味




これは新サバイバルでなくてもよく使います。商人との取引価格が10%向上するアイテムで持ってて損はないはず。これも結構簡単に作成でき、必要なのはウィスキー1、ハブフラワー2、メンタス1です。アルコール系はいつも放置してたのですが、これを作るためにウィスキーだけは拾うようにしています。

抗生物質


新サバイバルでは病気を持った敵から攻撃を受けたり睡眠時などに病気にかかることがあり、それを治療できるアイテムです。ただ、もし病気になったとしても医者に体力を回復してもらう(15キャップ)と治りますし、睡眠時に関しては寝る前に飢えと渇きを回復させたうえで睡眠をとると寝袋とかでもほぼほぼ病気にはなりません。

よってあまり使う機会は無いのですが、もし病気になるとステータス低下するので一応常備していたほうが安心です。なおこれも摂取するときれいな水2本分くらい喉が渇きます。



上記の5つが自分は常に持ち歩いているアイテムです。新サバイバルになって色々と面倒な点も増えたわけですが、それがサバイバル感を出してさらに雰囲気がよくなったような気もします。ただセーブが睡眠時のみってのがやっぱりきついですね....

©河童戦術 2014 | VeeThemes