ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

J1残留争い:次節は湘南ベルマーレ対アビスパ福岡の仁義なき戦いがあるぞ

J1残留争い:次節は湘南ベルマーレ対アビスパ福岡の仁義なき戦いがあるぞ

 河童戦術:Football:
J1残留争い:次節は湘南ベルマーレ対アビスパ福岡の仁義なき戦いがあるぞ

Football:
前回までの記事はこちら

http://www.55ft.co/2016/08/blog-post_26.htmlアルビレックス新潟はもう安心かと思ってたらそうでもないな | 河童戦術

http://www.55ft.co/2016/08/blog-post_29.html【シックスポインター】もし次節の新潟対名古屋で名古屋が勝つと勝点4差になるんだよね | 河童戦術


さて、J1リーグセカンドステージの第11節が開催されまして、新潟が負け、甲府が負け、名古屋が勝ち、湘南が負け、福岡が負けました。残りは6試合となっていて現在の順位表は

27 新潟、甲府
26
25
24
23 名古屋
22
21
20
19 湘南
18
17
16 福岡

このようになりました。「残り試合数×勝点1」がギリギリ追いつける状態だと考えると、湘南(残留ラインまで6試合で8)と福岡(残留ラインまで6試合で11)の2チームはもう赤信号です。

前回の記事でも書いたのですが今季の予想される残留ラインはおそらく「35」あたりだと思っていて、福岡は残り試合を全勝してもどうかって感じかと。で、この5チームの残り6試合の対戦相手と展望を。


アルビレックス新潟(14位)


横浜 (A)8位
鹿島 (H)3位
磐田 (A)13位
浦和 (H)2位
ガンバ(A)4位
広島 (H)5位

勝点27:「名古屋との直接対決で負けなければほぼほぼ残留できそうです。」と前回の記事で書いたのですが、負けてしまいましたね。そして残り試合の対戦相手は他のクラブに比べると一番厳しいと思われます。大事な試合で負けて今後も厳しい。まあできることは目の前の試合で勝点を積み重ねることだけなので、やるしかない。

ヴァンフォーレ甲府(15位)


仙台 (H)12位
柏  (A)6位
横浜 (H)8位
福岡 (A)18位
湘南 (A)17位
鳥栖 (H)11位

勝点27:新潟が足踏みしている間に下のグランパスが肉薄してきましたね。まあここはとにかく福岡湘南の2連戦が山場なので、そこ次第なのは変わらないかと。逆にそれまでに福岡が降格決定してて思い出作りになってる可能性もあるので、最後までわかりません。

名古屋グランパス(16位)


ガンバ(H)4位
仙台 (A)12位
福岡 (H)18位
磐田 (H)13位
神戸 (A)9位
湘南 (H)17位

勝点23:とにかく大事な山場はひとつ越えました。それでも安心できるような状況ではなく危険な状態には変わりません。この残り試合で福岡湘南との対戦が残っていますね。ちなみに湘南対福岡も残っています。生き残りをかけたサバイバルで直接対決ってほんと日程くんは神がかってますね。

湘南ベルマーレ(17位)


福岡 (H)18位
磐田 (A)13位
柏  (H)6位
大宮 (A)7位
甲府 (H)15位
名古屋(A)16位

勝点19:下位チームとの対戦ばかりが残っている湘南ですが、次の湘南対福岡という最下位争いでもし負けると最下位転落しまして、ほぼ残留は無理になります。もし勝つととりあえずはまだ望みが繋がります。よって、次の試合がまず大事。

アビスパ福岡(18位)


湘南 (A)17位
神戸 (H)9位
名古屋(A)16位
甲府 (H)15位
広島 (A)5位
柏  (H)6位

勝点16:残り試合で全勝してやっとなんとかなるかもしれないけどやっぱり駄目かもしれないという福岡ですが、次の湘南戦で負けるともう降格と言ってもいいと思われます。もし湘南に勝つと17位に浮上するので、少しだけほんの少しだけ希望が見えます。そのときは自分たちが甲府に勝ち、湘南が甲府に勝つというケースがあるので、もし湘南に勝ったら「なんとか甲府には一緒に勝って連勝して引きずりおろしましょう」と結束しましょう。

©河童戦術 2014 | VeeThemes