若杉拓哉選手が関東2部クラブからロアッソ熊本(J2)へ移籍

若杉拓哉選手が関東2部クラブからロアッソ熊本(J2)へ移籍

 河童戦術:Football:
若杉拓哉選手が関東2部クラブからロアッソ熊本(J2)へ移籍

Football:

このたび、LB-BRB TOKYO(関東サッカーリーグ2部)より、若杉拓哉選手がロアッソ熊本に完全移籍加入することが決定致しましたので、お知らせいたします。

若杉拓哉選手、完全移籍加入のお知らせ|ロアッソ熊本 公式サイト
この度、若杉拓哉選手がJ2ロアッソ熊本に完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせします。
怪我で大学最後のシーズンを棒に振り、一度はプロの世界への扉を閉ざされた男はあきらめませんでした。
先も見えず不安と苦闘しながら訪れるチャンスを愚直に待ち続けた結果、故郷熊本でその機会に恵まれたこと、本人のみならず我々クラブスタッフ一同も嬉しく、かつ、誇りに思います。
わずかの時間でも我々クラブのユニフォームに袖を通したことが、今後の彼のサッカー人生に少しでも影響を与えることを願うとともに、またいつか共に戦えることを願ってやみません。
サッカーがつないでくれたこの縁に感謝。
がんばれ、若杉。
~若杉選手コメント~
この度ロアッソ熊本に入団することになりました。これからJリーグの舞台で結果を残せるようにがんばりたいと思います。短い間でしたが本当にありがとうございました。
■若杉拓哉(わかすぎたくや)
【生年月日】1993年11月24日
【身長/体重】178cm 74kg
【経歴】大津高校 – 筑波大学蹴球部 – LB-BRB TOKYO
【ポジション】FW
2016シーズン通算2試合出場0得点

若杉拓哉選手、ロアッソ熊本へ完全移籍のお知らせ


関東2部リーグからJ2へ移籍ということは、関東2部、関東1部、JFL、J3、J2なので実質6部から2部へ4段階の個人昇格ということでしょうか。半端ない。

高校までは熊本県でそこから大学へ進学するも最後のシーズンを怪我でプレーできなかった模様。そして今回地元でもある熊本へ移籍することに。それにしても地域リーグ2部からいきなりJ2へ移籍ってすごいですね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes