浅野拓磨のアーセナル移籍に助言。宮市亮「自分の良さを活かせ」香川真司「プレーの幅を広げろ」

浅野拓磨のアーセナル移籍に助言。宮市亮「自分の良さを活かせ」香川真司「プレーの幅を広げろ」

 河童戦術::
浅野拓磨のアーセナル移籍に助言。宮市亮「自分の良さを活かせ」香川真司「プレーの幅を広げろ」

元アーセナルでザンクトパウリ所属の宮市亮とドルトムントの香川真司が今回アーセナルへ移籍する浅野拓磨へアドバイスをしていました。


宮市亮のアドバイス

「世界中の皆さんが知っているようにアーセナルはパス・スタイルのサッカーです。僕の場合は、そこに合わせよう、合わせようとし過ぎました。スピードという自分の良さを出そうとしても、練習でも狭いコートでの細かいパス回しが多くなって、生かす場面があまりなくなる。

 いつの間にか、自分はスピードが武器の選手だったはずなのに、本当にうまいエジル(ドイツ代表MF)を見て、あんなテクニックがあったらなと思ってしまう。

 そうではなく、自分の良さにもっともっとフォーカスできていたら、振る舞いも変わっていたと、今になって思います」

宮市亮からアーセナル入りする浅野拓磨への伝言 - プレミアリーグ : 日刊スポーツ


そして香川真司のアドバイス

FWウォルコット、ウェルベック、DFベジェリンらスピードが武器の選手が多いだけに「簡単にポジションが取れるほど甘くない。アーセナルには拓磨ぐらい足の速い選手も多い。自分の特長に自信を持ちながら、いろんなことを吸収してプレーの幅を広げてほしい」と語った。

香川 アーセナル移籍の浅野に助言「プレーの幅を広げてほしい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


若干異なるアドバイスのように見えますね。浅野がこれからどうやって自分の特徴を出し生き残っていくのかについて正解はないんでしょうけど、個人的には宮市のアドバイスのほうがしっくりきます。

もちろん言葉を覚えてコミュニケーションをとるってのは大前提として、やはり浅野はどういう部分を見込まれて獲得されたのか。その武器を最大限伸ばす方向で頑張ってほしいなあと思います。別にパスが上手で呼ばれたわけではないですからね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes