ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

名古屋グランパスは扇原貴宏を使いこなせるか

名古屋グランパスは扇原貴宏を使いこなせるか

 河童戦術:Football:
名古屋グランパスは扇原貴宏を使いこなせるか

Football:
さて。いよいよ名古屋グランパスがヤバくなってきました。現在は4勝5分10敗で降格圏の16位です。そんな状況ですが、グランパスはこの夏に数人の補強をしました。今回はそのなかの扇原貴宏について。




先日の川崎フロンターレ戦で移籍後初先発してましたが、前半はかなり自分の持ち味を出していたのではないでしょうか。











このように正確なパスで何度も試合を動かしていたと思います。彼はこういう横の展開力はもちろん、縦パスで相手の守備陣形を崩すこともできる選手です。それには受ける選手が必要なんですけどね。

いきなりの先発出場だったわりにはかなり好感触だったのではないでしょうか。もちろんセレッソ時代から言われている守備の緩さというのは移籍したからといって突然良くなるわけではないでしょうけど、その部分さえチームとして解決できれば良い掘り出し物だったはず。

攻撃力だけなら日本代表クラス。守備力だけならプロとしてご飯を食べていけるか怪しいレベル。そんな極端な扇原ですが、小倉監督が上手に使えば活躍できるでしょうし、チームとしても残留が見えてくるのでは。

個人的には4-4-2のボランチはあぶなっかしくて任せられないんですけど、4-1-4-1で中盤を3枚にするとか、少しでも守備の負担を軽減させてあげれば全然使える状態だと思います。まあいつまでも守備の緩さに目をつぶるわけにはいかないんですけど。それでもあの展開力は魅力ですし、遅攻でも速攻でも置いておきたい選手です。



けどやっぱり守備がなあ.....

©河童戦術 2014 | VeeThemes