ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

アウクスブルクに新加入したタケシウザミが練習試合でゴールを決める

アウクスブルクに新加入したタケシウザミが練習試合でゴールを決める

 河童戦術::
アウクスブルクに新加入したタケシウザミが練習試合でゴールを決める

今夏にガンバ大阪からアウクスブルクへ移籍した宇佐美貴史が練習試合でいきなりゴールを決めて監督の評価も上々のようです。



さっそくゴールを決めた宇佐美だが、この試合に出場することは“予定外”のことだった。1日に正式加入が決まった際、クラブは公式サイトを通じて宇佐美が同試合に出場しないと発表していた。

 それでも、2日の練習で同選手の動きを見たディルク・シュスター監督が、自身としてもクラブ初指揮となるゾントホーフェン戦で起用したくなったようだ。2日付の地元紙『Augsburger Allgemeine』によると、シュスター監督が宇佐美の初日の動きに大満足しており、さらに「タカシは非常に高い資質を持っている。とてもフレキシブルなオフェンスプレーヤーとして、アシストだけでなく自らもシュートを打てる」と称賛していた。

宇佐美貴史が移籍後初ゴール 練習初日のアピールで監督が考え変更? - ライブドアニュース


最近のガンバ大阪や日本代表ではサイドでプレーすることが多かった宇佐美ですが、元々中央でもプレーできますし、トップもできるでしょう。監督がどのポジションで使うのかはまだわかりませんが、もしかすると中央でのプレーも増えるかもしれませんね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes