セレッソ大阪の杉本健勇が決めた先制点について

セレッソ大阪の杉本健勇が決めた先制点について

 河童戦術:Football:
セレッソ大阪の杉本健勇が決めた先制点について

Football:
セレッソ大阪対町田ゼルビアの試合でセレッソの杉本健勇が決めた先制点が綺麗だったので取り上げてみます。





まずこのパスの受け方がうまかったですね。杉本が間でボールを受けるのですが相手側とは反対の足でトラップして奪われないようにしながら前を向きます。





ここで右サイドに一度展開します。ボールをサイドへ送ることで自分がもう一度ゴール前でポジションを取れますし相手の視野を外すこともできますね。





ここで一度ニアサイド(近いほう)へ飛び込む姿勢を取ります。





そして相手選手が前に入ってきたところで杉本選手はニアではなくボールから離れるようにコースを取り直します。このとき相手の選手はボールと杉本選手の両方を見ることができない位置にいるので動きなおした杉本選手の動きについて行けずフリーにしてしまいました。





相手の目線が外れたところで走るコースを変えてフリーの状況を作り出し綺麗にゴールを決めましたね。最初のボールを受けるところからサイドへ展開しそして自分が走りこんで決める。素晴らしい一連の攻撃だったと思います。

©河童戦術 2014 | VeeThemes