コンサドーレ札幌FW都倉賢のゴールが日本人離れしてると話題に

コンサドーレ札幌FW都倉賢のゴールが日本人離れしてると話題に

 河童戦術:Football:
コンサドーレ札幌FW都倉賢のゴールが日本人離れしてると話題に

Football:
J2リーグ第24節の北海道コンサドーレ札幌対松本山雅の試合で札幌FW都倉賢の決めたゴールがまるで日本人っぽくないと話題に。





ほぼペナルティエリアの外からジャンプしながらのヘディングでこの勢いとコースで飛ばせる日本人選手なんてほとんどいないのではないでしょうか。アフリカ系のバネっぽいといいますか、本当に首や背筋が強いのかな?と。自分はあそこまでどうやっても飛びませんよ....




まず前を走っている選手ではなく都倉に合わせたってのもすごいんですが、この位置からGKを超えてゴールに入れるっていう都倉がやっぱり化け物レベルでしたね。ちなみにこの試合が今季9度目の1-0勝利だったわけですが、チーム得点王(11得点)の都倉がゴールを決めて1-0勝利というのはこれが初めてでした。少し意外ですね。

札幌vs松本の選手コメント(明治安田生命J2リーグ:2016年7月20日):Jリーグ.jp

[ 都倉 賢 ]
得点の場面は荒野(拓馬)から来たボールを合わせたもの。勢いよく、迫力を持って飛び込んでいったことで、しっかりゴールマウスに飛び込むシュートを放てたと思う。ただし、あらためて振り返っても、100回やったとしてもほとんどが入らないくらいのシュートだったように思う。やはり、常にゴールを意識してプレーをし続けていたことが、得点につながったのだと思う。そして、今日は一人一人が戦う姿勢を強く持って試合に挑んだことが良かったと思う。

元のサイトで読む

©河童戦術 2014 | VeeThemes