ジェフ千葉の関塚監督解任でチョンテセ「僕のゴールで引導を渡す形になってしまい胸が痛いです」

ジェフ千葉の関塚監督解任でチョンテセ「僕のゴールで引導を渡す形になってしまい胸が痛いです」

 河童戦術:flow:Football:
ジェフ千葉の関塚監督解任でチョンテセ「僕のゴールで引導を渡す形になってしまい胸が痛いです」

flow:Football:
現在8勝9分8敗の暫定9位と期待されたほど結果を出せてないジェフ千葉の関塚監督が解任されるとのこと。


J2千葉、関塚監督を解任 後任は長谷部コーチ昇格 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

J2千葉の関塚隆監督(56)が成績不振のため、解任されることが24日分かった。後任は長谷部茂利コーチ(45)の昇格が有力。31日の横浜FC戦(ニッパツ)がJ初指揮となる。

元のサイトで読む


この件に関して、解任を決定付けることになった千葉対清水の試合で決勝ゴールを決めた清水エスパルスのチョン・テセ選手が恩師に対してツイートをしていました。




で、先日この試合を見たわけですが、実はチョンテセは決勝ゴールの直前に宇宙開発をしていました。





まあ少し難しい状況でのシュート場面でしたけど、それでも盛大に宇宙開発(枠を大きく外れる)シュートをしてしまいます。

しかし次のチャンス場面では、恩師の言葉を思い出したかのように冷静に状況を把握してコースを狙ったシュートでゴールを決めます。





さきほどのシュート場面とはまるで別人のように落ち着いて冷静にコースへ流し込みました。皮肉なことにこのゴールが恩師の解任を決定付ける決勝点となったわけですが、それもサッカー人生ということでしょう。

川崎時代やロンドン五輪では素晴らしい結果を出した関塚監督ですが、千葉ではなかなか期待された結果を出すことができませんでした。それでもこういう経験をいかして、またどこかで監督として活躍してくれることに期待したいです。

©河童戦術 2014 | VeeThemes