清水秀彦「浦和は自前で選手を探せず広島から選手を大金で引き抜いている」

清水秀彦「浦和は自前で選手を探せず広島から選手を大金で引き抜いている」

 河童戦術:flow:Football:
清水秀彦「浦和は自前で選手を探せず広島から選手を大金で引き抜いている」

flow:Football:
やっぱりどう考えても清水秀彦さんが書いてることの意味がわからないのです。こういうのって調べないんですかね。もしかして本当は裏でお金が動いてるのか?


【ガチンコ蹴球録】Jクラブのあきれる現状 監督とGMは“プロ”起用すべき (2/2ページ) - スポーツ - ZAKZAK

 さらに今季は指導者や指揮官として失敗している人物などからGM兼任監督が誕生している。あきれるばかりだ。

 だから補強でも自前で選手を探してくることができず、浦和のように広島から活躍中の選手を大金で引き抜くようなことになる。ほとんどのクラブがアマチュア的な組織なのだ。


元のサイトで読む


これについてインターネットの情報ではありますが、サンフレッチェ広島から浦和レッズへ移籍した選手を調べてみたところ


柏木陽介 移籍金0円※
森脇良太 移籍金0円
西川周作 移籍金0円
石原直樹 移籍金0円

※育成費として4800万円


というわけで清水秀彦さんは「浦和のように広島から活躍中の選手を大金で引き抜くようなことになる」と叩いてるわけですが、浦和から広島に移籍金でのお金は動いてないんですよね。うーんやっぱり意味わからん。

問題なのはお金もってるはずの浦和のような大きなクラブが0円移籍でかき集めるためJリーグのお金の動きが鈍いこととか、選手が移籍しやすいように複数年契約を断るとかそういう面もあると思うんですが、なんで清水さんは嘘を書いて叩いてるんでしょう。

やっぱりメディアも”プロ”を起用すべきでは。

©河童戦術 2014 | VeeThemes