ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

コンサドーレ札幌MF上里一将の展開力が半端ない

コンサドーレ札幌MF上里一将の展開力が半端ない

 河童戦術:Football:
コンサドーレ札幌MF上里一将の展開力が半端ない

Football:
FC岐阜を相手に5-0と圧勝した北海道コンサドーレ札幌でしたが、個人的に一番目をひかれた選手はMFの上里一将選手でした。もちろんハットトリックを達成したジュリーニョもすごかったんですけど、個人的には上里を発見でたのは収穫です。




札幌は結構このスペースを上手に使って岐阜を攻略してましたね。監督交代直後ということもあってか、横に揺さぶられたときの対応がうまくいってない印象でした。そしてそのスペースへ正確なパスでボールを送っていたのがボランチの上里です。





彼はボールを受ける前から常に相手にとって危険な位置を探し首を振り続けてますね。そしてこの場面では手を振ってますけど、おそらく右サイドのマセードに対してもっと上がってボールを受けれる状態にしろということでしょうか。





そして実際に右サイドのマセードへ正確なキックでボールを届けました。正直申しますと彼を見たのはこれが初めてだったのですが、これだけの選手がまだまだいるんですねえ。Jリーグは奥が深い。





この場面ではFWの動きに合わせて正確なパスを相手の裏へ出しています。ぱっと見て思ったのは名古屋へ移籍した扇原の上位バージョンみたいだなと。ボランチで左利き、展開力が半端ない。まあ守備力なら上里のほうが上だと思いますけど....





このパス半端ないですね。ゆるいパスだと途中でカットされますけど、このときは速くて正確なパスを送ります。そしてもちろん速いだけのパスなら味方も触れずラインを割っていたのでしょうけど、上里はこの速いパスにバックスピンをかけてますね。なので速くて相手は届かないけど味方は追いつくという絶妙なロングパスでした。小野かよw


このように前半だけでも何度も相手にとって嫌なスペースへ正確なパスを送り札幌の攻撃を牽引していました。今季はあまり試合にでていない時期もあったようですが、ここ5試合は出場を続けているようです。J2とはいえ層の厚い札幌において出場を続けるというのは大変なことでしょうけど、この調子ならさらに出場機会があるのではないでしょうか。ぜひ札幌の試合を見るときには彼に注目して試合を楽しんでみては。

©河童戦術 2014 | VeeThemes