ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

南アフリカ代表と戦うU23日本代表のリーグ出場時間と本大会召集予想

南アフリカ代表と戦うU23日本代表のリーグ出場時間と本大会召集予想

 河童戦術:Football:
南アフリカ代表と戦うU23日本代表のリーグ出場時間と本大会召集予想

Football:
6月29日のU23南アフリカ代表戦に臨むU23日本代表のメンバーが発表になりました。今回は21人が召集されています。その選手たちの現在(6月21日時点)までのリーグ戦出場数を調べてみました。(J3は除いています)

J1は16試合(FC東京と浦和レッズは15試合)で全試合フル出場していると1440分(1350分)になります。J2は19試合で全試合フル出場していると1710分になります。トゥーロン国際大会で2試合ほど離脱している選手についてはJ1は14試合出場なら大体全部ってことです。


GK(2人)


1 櫛引政敏(鹿島アントラーズ)
0試合出場:先発0回:0分

試合出てません。U23代表では主力ですがクラブでは控え。試合勘というのが少し不安材料ではあります。


12 中村航輔(柏レイソル)
14試合出場:先発14回:1260分

くるくるこーすけ。この世代では一番リーグ戦に出場しているというかまともに出ているのが航輔しかいない。


DF(6人くらいでOA枠2つ使っているので現実4人)


4 松原健(アルビレックス新潟)
3試合出場:先発2回:203分

第14節で手術からやっと復帰。ギリギリ間に合ったけど本大会メンバーに残れるかは微妙。


15 亀川諒史(アビスパ福岡)
14試合出場:先発14回:1260分

オーバーエイジ使われたポジション。先日ナビスコでは武蔵の対面であっさりヘディング叩き込まれてました。


6 橋本拳人(FC東京)
13試合出場:先発8回:853分

わりとどこでもできるというのは人数の少ない五輪では有利な武器。もしかすると残るかもしれない。


2 室屋成(FC東京)
0試合出場:先発0回:0分

J3でつい最近復帰したばかり。これからコンディションを整えていけば主力間違いなしかと。


5 植田直通(鹿島アントラーズ)
14試合出場:先発14回:1260分

怪我さえしなければ間違いなくファーストチョイス。ただ休み無くずっと試合に出続けているので少し心配。


19 三浦弦太(清水エスパルス)
15試合出場:先発15回:1305分

生き残りは相当厳しい。ただGKが退場したとき代わりにGKやってスーパーセーブ連発したのを見たことがあります。


20 中谷進之介(柏レイソル)
15試合出場:先発15回:1350分

ほんと良い選手。いままで呼ばれてなかったんですけど個人的には推せる選手です。まだ20歳ですし枠が少ない五輪ですけど入れてほしいなあ...


MF(6人くらいで南野いるので現実5人)


8 大島僚太(川崎フロンターレ)
12試合出場:先発12回:1000分

今のところこのチームの中心ではありますが井手口も良い選手ですしどちらかが先発でしょう。チームの戦い方によっては控えの可能性も。


3 遠藤航(浦和レッズ)
15試合出場:先発15回:1350分

このチームでいちばん外せない選手。状態さえ整っていれば間違いなく先発です。ただリーグ・ACL・フル代表とU23代表で試合に出てばっかりなので疲れてそうです。


18 伊東純也(柏レイソル)
15試合出場:先発12回:1122分

犬みたいに速いです。本大会でも呼ばれるかはわかりませんが、前回大会のことを思えばそういう使い方もあるかも。ほんと犬と競争してみてほしいです。


7 原川力(川崎フロンターレ)
3試合出場:先発1回:83分

正直言いますと現状ではボーダーラインというか生き残りはかなり厳しいかもしれません。


10 矢島慎也(ファジアーノ岡山)
17試合出場:先発17回:1504分

いまはこのチームの10番。代表ではサイドハーフやってますけどクラブではボランチやってるんですね。どちらでもいいプレイしてます。


11 野津田岳人(アルビレックス新潟)
5試合出場:先発1回:150分

五輪にでたくて新潟へローン移籍してチャレンジしてますけど新潟でもあまり試合には出られず。まあ相当生き残りは厳しいかも。


14 豊川雄太(ファジアーノ岡山)
17試合出場:先発5回:596分

ファジアーノ岡山は61分~75分までの得点率が滅茶苦茶高いチームなんですけど、それは豊川投入で試合の流れが変わるからかもしれません。そういう駒は大事です。


17 井手口陽介(ガンバ大阪)
9試合出場:先発5回:581分

まだ19歳なんですけどそろそろフル代表にも呼ばれるんじゃないかという素材。外すには惜しい。けど枠は限られてますからねえ。できれば五輪で見たい。


FW(4人くらいでOA1つと久保がいるので現実2人)


9 鈴木武蔵(アルビレックス新潟)
2試合出場:先発0回:27分

やっと復帰したばかり。ただ彼以上のCFがいないので余程のことが無い限り選ばれるかも。あとは回復次第。


13 中島翔哉(FC東京)
2試合出場:先発0回:43分

最近復帰しましたが実は負傷離脱する前からほとんど使われてませんでした。テグさんのチームだと活躍するらしいけど、正直クラブで使うには微妙かと。けどテグさんのチームでは活躍するらしい。


16 浅野拓磨(サンフレッチェ広島)
9試合出場:先発2回:350分

フル代表でフル出場してましたがクラブでフル出場したのはつい最近1回だけ。武器を持ってるのに使い方がまだ理解できてない印象。ジョーカー的に使われるのでしょうか。


21 オナイウ阿道(ジェフユナイテッド千葉)
7試合出場:先発1回:175分

生き残りは相当厳しい。武蔵の怪我がアレで呼べなくなった場合は代わりに呼ばれるかもしない。


ちなみに今回は21人が招集されましたがここへオーバーエイジの選手が最大3人ほど追加されます。あと海外組の久保と南野はほぼ確定で、際くんは微妙なところ。そして五輪本大会の人数枠は18人なので今回召集された21人から少なくとも8人くらいは五輪本大会への召集で落選します。予想としては

GK:櫛引、中村
CB:塩谷、植田、岩波
SB:藤春、室屋、橋本
DH:遠藤、大島、井手口
SH:南野、矢島、豊川
ST:久保、浅野
CF:興梠、鈴木

この18人が本大会で選ばれるのではないでしょうか。興梠が呼べなかったら富樫かオナイウかも。もちろん現段階での予想ですし微妙なラインの選手もいます。今度のU23南アフリカ代表戦でどうなるか楽しみですね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes