やっぱり中島翔哉は選ばれる?

やっぱり中島翔哉は選ばれる?

 河童戦術::
やっぱり中島翔哉は選ばれる?

リオ五輪男子サッカー日本代表の召集メンバーは7月1日に発表される予定です。ここではそのメンバー選考について予想をしてみます。


数週間前に予想したときのメンバーは

GK:櫛引、中村
CB:塩谷、植田、岩波
SB:藤春、室屋、橋本
DH:遠藤、大島、井手口
SH:南野、矢島、豊川
ST:久保、浅野
CF:興梠、鈴木

でした。これをベースに先日の南アフリカ戦やJリーグでのパフォーマンスなどをふまえてもう一度練り直しをします。メンバー枠は18人で過去の召集から考えるにGK2:CB3:SB3:DH3:SH3:ST2:CF2という選考になると思われます。

太字の13人に関しては召集するしないでそれほど意見の分かれることの無い、ほぼほぼ決定のいわゆる主力組だと思います。残りの5枠についてこれから考察をします。


CB

これまでは神戸の岩波が植田と共に主力で戦ってきましたが、5月21日ごろ左足内側側副じん帯損傷の怪我をしてしまって全治は6週間とされています。つまりそろそろ治る予定ではありますが、状態を見極める前にメンバーを決めなければなりません。次の候補だった川崎の奈良も怪我で絶望的。その代わりとして先日の南アフリカ戦では柏の中谷がテストされました。よって3人目は岩波か中谷が有力で岩波が復帰できそうなら岩波、無理なら中谷という感じでは。


SB

候補としては左の亀川、右の松原、右のファンウェルメスケルケン際、わりとどこでもできる橋本などが有力です。三浦くんは忘れてください。ただW杯と違い18人と少ない人数なのでスペシャリストよりも複数のポジションをできる選手のほうが重宝されます。両サイドできるような選手がいればポイント高そう。ちなみにCB枠の塩谷は右サイドバックもできます。


DH

候補は川崎の原川もしくはガンバの井手口でしょうか。一応代表ではサイドハーフの矢島もクラブではボランチやっているので補足しておきます。あとSB枠の橋本も本職はボランチだったはずです。で、個人的には井手口でもいいんじゃないかなあと思っているのですが、現実的に考えると原川の可能性も。


SH

候補は新潟の野津田と岡山の豊川、あとサプライズ的には浦和の関根でしょうか。犬みたいに速い伊東くんをここで選ぶということも無くはないですけどたぶん無いです。予選で10番つけてサイドやってた中島くんは南アフリカ戦でFW登録でしたのでここでは除きます。予想としては途中出場から流れを変える豊川がおすすめです。彼のような選手も短期決戦では欲しいですよね。


FW

OA枠の興梠と海外組の久保ともうすぐアーセナルの浅野は当確として、あとひとりを予想します。候補としては予選10番だったFC東京の中島。そして怪我から最近戻ってきた鈴木武蔵。オナイウは忘れてください。ケイマンもちょっと考えにくい。現状雰囲気的に浅野を外すっていう考えが無さそうなので(自分的にはアリですけど)最終的には中島か武蔵のどちらかを選ぶという感じではないでしょうか。



というわけでまず先発予想




次に残りの7人とポジション補完



予想はGK中村、CB岩波、SB橋本、DH井手口、SH豊川、FW浅野、中島という7人にしてみました。全体では

GK:櫛引、中村
CB:塩谷、植田、岩波
SB:藤春、室屋、橋本
DH:遠藤、大島、井手口
SH:南野、矢島、豊川
ST:久保、中島
CF:興梠、浅野

前回の予想から武蔵を外して中島を入れました。本当に悩ましく決定的なものがあるわけではないのですが、テグさんが中島を好んでいるという理由で。あと左サイドバックが問題です。亀川いれて橋本外すというのも考えたのですが、藤春は怪我をしないものだと信じました。

この五輪メンバーが発表になるのは7月1日に予定されています。さて。誰になるんでしょうねえ。託す人と、託される人。

©河童戦術 2014 | VeeThemes