ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

京都サンガDF内田恭兵のプロ初ゴールが半端ない

京都サンガDF内田恭兵のプロ初ゴールが半端ない

 河童戦術::
京都サンガDF内田恭兵のプロ初ゴールが半端ない

2016J2リーグ第8節(延期分)の京都サンガ対ロアッソ熊本で京都SB内田恭兵が決めたプロ初ゴールを取り上げてみます。





スコアレスドローでむかえた後半19分。コーナーキックからのこぼれ球に反応しトラップせずに直接シュートを放つと、そのままゴールへ突き刺さります。





別角度で見るとどういう軌道で飛んでいったのかがわかります。これはGKではどうにもできないシュートでしたね。





これが内田恭兵にとってプロ初ゴールでした。Jリーグで最初に決めた得点がこれっていうのもすごいですね。ちなみに彼はあの宇佐美や武藤や柴崎岳や宮市亮、さらにはネイマールやゲッツェなどとおなじ1992年生まれ。これまではなかなか出場機会を勝ち取ることができていないようでしたが、こういう積み重ねで長い時間出場しチャンスを掴んでいってほしいです。

©河童戦術 2014 | VeeThemes