ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

ヴァンフォーレ甲府社長「柏からの提示が好条件であり」

ヴァンフォーレ甲府社長「柏からの提示が好条件であり」

 河童戦術::
ヴァンフォーレ甲府社長「柏からの提示が好条件であり」

ヴァンフォーレ甲府のクリスティアーノが柏レイソルへ完全移籍することが発表されました。クリスティアーノとしては引退するまでのキャリアプランとして今移籍することが自分にとっても柏にとっても、そして甲府にとっても最善だと判断したのでしょう。


 私にとって最も難しい決断でした。甲府の事は全部大好きです。特にサポーターとファンの皆さんには心を込めて感謝しています。最高の応援です。クラブと話をしましたが、夜中に何度も目が覚めました。
 結論としては移籍をする事になりました。家族の事も考え日本でサッカー人生を引退したいと思っていることが移籍を決断した大きな理由です。
 大切な時期でチームから離れるのは心が痛みます。私はヴァンフォーレ甲府がJ1に残留して欲しいです。いつも応援しています。数年後、ヴァンフォーレ甲府に復帰する事が可能であれば、またプレーしたいです。

ヴァンフォーレ甲府公式サイト|VENTFORET KOFU OFFICIAL WEBSITE


そして甲府の社長もコメントを出していました。


 今シーズン佐久間監督はクリスティアーノ選手を中心にチームを作る事を明言しエースナンバーである10番を与え、また副キャプテンにも任命、まさにチームの大黒柱としてここまで戦い、リーグ戦全16試合に出場し7得点と結果も残しています。
 このような状況の中、7月1日より今季の第2登録期間(ウインドー)が開くことに伴い、数クラブから獲得オファーの話がありました。クラブとしましては、最大限の条件を出し慰留に努めましたが、柏からの提示が好条件であり、本人の意思も固く移籍が決定しました。
 クラブとしましては、チーム成績もままならぬ中での中心選手の移籍は誠に遺憾ではありますが、本人の決断に委ねるほかなく断腸の思いであります。
 7月からは2ndステージも始まります。厳しい財政状況ではありますが、可能な限り最大限の補強を施し、残り半分のリーグ戦で何としてでもJ1残留のため、フロント、チーム共に全力で戦いたいと思います。

ヴァンフォーレ甲府公式サイト|VENTFORET KOFU OFFICIAL WEBSITE


本当に戦力としては痛手だし出したくは無いんだけど、「柏からの提示が好条件であり」というところから推測するにクラブを経営していくなかでどうしても必要な決断だったものと思います。

おそらくクリスティアーノは金額よりも「複数年契約」というところで決断したのでは。甲府としてはそれはかなりリスクの高い賭けになってしまうでしょうし降格した場合というのを考えるとなかなか出せる提示ではないと思います。

引退するまで日本でと考えているクリスティアーノにとって複数年で提示されたら自分の将来も考えられるし柏は優勝を狙うために必要な戦力を獲得できるし甲府もお金が入ってやりくりができる。3者の利害が一致した結果の移籍では。

まあ社長にここまではっきりとクラブの状況や想いを発表してくれると、サポーターとしてもクリスを心地よく送り出してまた自分たちのチームを応援できるかもしれませんね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes