ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

日刊スポーツの川崎F大久保についての記事があまりにも酷い

日刊スポーツの川崎F大久保についての記事があまりにも酷い

 河童戦術::
日刊スポーツの川崎F大久保についての記事があまりにも酷い

こういうところは絶対に間違えてはいけいないところだと思うのですが、「紙面から」と書かれているということはネット記事だけでなく新聞にも掲載されているのでしょうか。


18日の福岡戦に友人294人を招待。第1ステージ優勝のかかった一戦に両親が来ないことを明かし、「オカンが来たときは絶対点取れない」と説明した。両親はテレビ観戦するという。大久保にとって、リーグ戦で優勝のかかった試合は初めてだが「意外と冷静」。淡々とゴールを狙うつもりだ。

川崎F大久保、ジンクス信じて福岡戦オカン呼ばず - J1 : 日刊スポーツ


ニッカンスポーツさんの記事に「両親はテレビ観戦するという」という文があったのですが、大久保嘉人の父は2013年に亡くなっています。


ペンを持つ力すら、残されていなかったはずの父が、ゆっくり、ゆっくりと、時間をかけて書いたであろう息子への遺言。「ガンバレ 大久保嘉人」の後には、ただ家族の名前のみが記されている。そして、こう続く。

「日本代表になれ 空の上から見とうぞ」

<もう一度、代表へ> 大久保嘉人 「遺言――亡き父との約束」(5/5) - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

大久保がもう一度日本代表を目指しブラジルW杯日本代表へ召集されたときなどは話題になりました。ここは絶対に間違えてはいけないと思いますよ。

©河童戦術 2014 | VeeThemes