セレッソサポは山口蛍に帰ってきて欲しいと思ってるのだろうか

セレッソサポは山口蛍に帰ってきて欲しいと思ってるのだろうか

 河童戦術::
セレッソサポは山口蛍に帰ってきて欲しいと思ってるのだろうか

今年の1月にセレッソ大阪からハノーファーへ移籍した山口蛍がどうやら所属クラブが2部降格したこともあってかセレッソ大阪にまた戻りたいと希望しているようです。


1月にC大阪から欧州へ移籍したばかり。山口の要望で面談したという玉田稔社長は「もう少し向こう(欧州)で頑張れないかと思ったが、本人が日本に戻りたいと言っている。日本ならセレッソでやればいい。貴重な戦力となる」と明かした。

【C大阪】今夏に山口蛍を再獲得…移籍わずか半年で復帰へ : スポーツ報知


ここで少し疑問なのが、果たしてセレッソサポーターは山口蛍に戻ってきて欲しいと思っているのかということ。ではもし戻ってきた場合どんなことが起こるのかを予想してみます。


まずはお金の問題。金額は推定ですけどハノーファーがセレッソに支払った移籍金は1億3000万円から2億円くらいでの複数年契約だと推定されています。よってもしセレッソがまた買い戻すとなると同等レベルの移籍金が発生するものと思われます。

セレッソに入った移籍金はおそらくすでに今季の補強で使われていると思います。よって蛍を売ったお金はもう無いと予想できますね。

じゃあそのお金をどこから捻出するのか。まず手っ取り早いのは今いる選手を売ることです。その選手が欲しいというクラブがあればですけど、選手を売って蛍を買い戻す。ただ彼の移籍金をまかなえるほどの金額はひとりじゃ難しいでしょうね。約2億円というのは何人か放出すれば足りるかもというレベルです。

もしくは籍はハノーファーに残したままローン移籍で獲得するか。これもあり得る手段だとは思いますけど、2部降格したクラブですからね。そんなことより売れるところに売りたいというのはあるでしょう。というわけでまずは移籍金をどう捻出するのかという問題があります。


次に、セレッソ大阪は今季の補強をすでに終えているということ。もちろん夏移籍で今のチームに足りないところを補うのは必要かもしれません。ただそれはボランチではないように感じています。ソウザや山村和也、もしくは扇原などでボランチは間に合っているのでは。

山村和也をCBにしますか?それもできるかもしれませんがそうなるとCBで誰かがはじき出されます。つまり出て行ったのに半年で戻って来たいといきなり言われても、そのわがままによって振り回される人が必ずいるということ。

今ベンチで先発の機会を伺っている誰かがベンチ外になるかもしれませんし、せっかくセレッソで戦いたいと今季加入した選手が山口蛍が戻るからと追い出されるかもしれません。席は限られてますからね。

もちろん彼らはプロのサッカー選手ですし競争は当たり前なのですが、誰かのわがままで人生を振り回されるのは嫌でしょうしたまったもんではないと思います。あなたは「セレッソに来てもらったけど、蛍が戻るから悪いけど出て行って」とその選手に言えますか?


少し煽った書き方になってしまいましたけど結局いろいろな人に迷惑をかけてしまうことになりそうな今回の移籍騒動。「少しぬるま湯的なところがありました」と言ってドイツに旅立った山口蛍ですが、戻ってきたら「ぬるま湯へおかえり」とセレッソサポーターは温かく迎え入れてくれるのでしょうか?

©河童戦術 2014 | VeeThemes