ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

ヴァンフォーレ甲府ビリーセレスキーの中央突破が凄すぎて

ヴァンフォーレ甲府ビリーセレスキーの中央突破が凄すぎて

 河童戦術:Football:
ヴァンフォーレ甲府ビリーセレスキーの中央突破が凄すぎて

Football:
J1第15節のヴァンフォーレ甲府対アビスパ福岡の試合は1-0でホームの甲府が勝利しました。その決勝点となった前半42分のゴールが甲府らしからぬ()とても美しい中央突破でしたね。





解説の方も「まさか、こういう攻撃を甲府が中央から仕掛けるとは...(アビスパが)思ってなかったような、そういうちょっと浅い対応でしたね」と話すように、まさかの中央突破でしたね。





これは甲府スローインが跳ね返されてセカンドボールを拾ったところから始まるのですが、ここでセレスキーが中央に空いてる隙間へ侵入していきます。





その勢いを保ちながらパスを繋いでさらに狭いスペースを使って侵入していきます。







アビスパの守備陣はセカンドボールを跳ね返してから守備陣形を整えようとしている少しの時間でやられましたね。侵入してくるセレスキーに対して棒立ちになってしまい対応ができていませんでした。まあ「まさか甲府が」というのもあるかもしれませんけど、本当に素晴らしい中央突破だと思います。





新加入でリーグ戦初ゴールを決めたビリーセレスキーですが、ゴールパフォーマンスでは観客席にむけてお辞儀をする場面も。いい人だw

©河童戦術 2014 | VeeThemes