ファジアーノ岡山は同点か負けてるときに豊川雄太を途中投入すると50%の確率で11分以内に得点している

ファジアーノ岡山は同点か負けてるときに豊川雄太を途中投入すると50%の確率で11分以内に得点している

 河童戦術:Football:
ファジアーノ岡山は同点か負けてるときに豊川雄太を途中投入すると50%の確率で11分以内に得点している

Football:
U23日本代表にも召集されているファジアーノ岡山所属の豊川雄太についてふと気になったことがあり数字を調べてみました。彼が途中から交代で入ったときに試合が動き得点が決まるパターンについて。


豊川雄太投入と得点の推移


第1節 先発出場⇒57分

第2節 後半22分から出場(23分)
得点なし

第3節 後半26分から出場(19分)
後半33分に豊川が得点

第4節 後半22分から出場(23分)
後半48分に岩政が得点

第5節 出場せず

第6節  先発出場⇒57分

第7節 後半14分から出場(31分)
得点なし

第8節  後半29分から出場(16分)
得点なし

第9節  後半20分から出場(25分)
得点なし

第10節 後半30分から出場(15分)
得点なし

第11節 先発出場⇒89分

第12節 後半15分から出場(30分)
後半18分に岩政が得点

第13節 出場せず

第14節 後半30分から出場(15分)
後半40分に赤嶺が得点

第15節 先発出場⇒60分

第16節 先発出場⇒74分

第17節 後半35分から出場(10分)
得点なし

第18節 後半24分から出場(21分)
得点なし

第19節 後半14分から出場(31分)
後半25分に押谷が得点


今季豊川が途中出場したのは19試合中12試合。その12試合のうち5試合では豊川を投入後に得点が決まっています。また、その5試合のうち4試合で11分以内に得点が決まっています。そして、同点もしくはリードされている状況で豊川を投入したのは6回で、そこで豊川投入直後15分以内に得点を決めたのは3試合ありました。


つまりファジアーノ岡山では、豊川を途中から投入すると42%の確率で得点が入り、33%の確率で投入後11分以内にゴールが決まります。さらに同点もしくはビハインドのときに豊川を途中から投入すると50%の確率で11分以内に得点が決まっています。


この試合の流れを変える能力といいますか後半どうしても得点が欲しいとき、途中からの切り札として豊川投入という流れはU23日本代表でも活きるのではないでしょうか。

©河童戦術 2014 | VeeThemes