リオ五輪は「誰を使うか」ではなく「誰が使えるか」という状態

リオ五輪は「誰を使うか」ではなく「誰が使えるか」という状態

 河童戦術::
リオ五輪は「誰を使うか」ではなく「誰が使えるか」という状態

リオ五輪に臨むU23日本代表に怪我人が続出しています。カタールでのアジア予選に召集されたフィールドプレイヤー20人のうち一度も怪我の報告が無いのは4~5人くらいでほとんどの選手が負傷などをしました。

ちなみにアジア予選の初戦だった北朝鮮戦で先発出場した10人のうち7人がこれまでになんらかの負傷をしています。



南野は海外組でシーズンのスケジュールが違うので除きますが、それ以外で無事なのは鹿島の植田と浦和の遠藤だけ。大島は右足首痛などで一度離脱しましたけど復帰しています。またこの他にも奈良や松原も離脱、浅野も一度負傷、豊川も負傷しました。

さらに「今しか」休ませることのできないこのタイミングで大島や遠藤、浅野などがキリンカップへ臨む日本代表へ召集されています。リオ五輪は「誰を使うか」ではなく「誰が使えるか」という人選になりそうな気配がしてきましたね。

©河童戦術 2014 | VeeThemes