ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

名将ラニエリはまだ一度もトップリーグで優勝したことが無い

名将ラニエリはまだ一度もトップリーグで優勝したことが無い

 河童戦術:Football:
名将ラニエリはまだ一度もトップリーグで優勝したことが無い

Football:
現在プレミアリーグで堂々の首位に立っているレスターシティですが、その立役者はなんといってもラニエリ監督でしょう。元々いい選手がいたこともありますが、それでもここまでの戦績を残せたのは「今ある戦力を最大限に活かした」監督の手腕だったかと。

その64歳になったラニエリさんですが1986年に始めた監督キャリアの中でこれまでいくつもの名門クラブで指揮をとってきました。トップリーグではナポリ、フィオレンティーナ、バレンシア、アトレティコマドリー、チェルシー、ユベントス、ローマ、インテルなど。しかしなぜかリーグ優勝をしたことがないのです。2位や3位はあるものの、1位になったことは一度も無いのです。

自分が最初に彼を覚えたのはチェルシー監督時代でした。まあ監督に興味があったというよりグジョンセンが好きな選手だったということが大きかったのですけど。その後オーナーが変わり「爆買い」が始まったものの優勝を逃し、結局モウリーニョへ交代となりましたね。

監督業を始めて30年あまり。リーグ優勝の大きなチャンスが訪れたのが降格候補だったレスターというのも逆にラニエリさんらしいのかも。いつも「惜しい」で終わっていた名将に訪れた最大のチャンスはあと6試合で7ポイント差。しかし本当に最後まで勝ち続けタイトルを獲得できるのか、長年見続けているサッカーファン「ほど」最後になにかやらかすのではないかと心配しているかもしれません。

©河童戦術 2014 | VeeThemes