ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

川崎F谷口彰悟のクロスを鹿島のカイオがボレーで合わせて鹿島が先制

川崎F谷口彰悟のクロスを鹿島のカイオがボレーで合わせて鹿島が先制

 河童戦術:Football:
川崎F谷口彰悟のクロスを鹿島のカイオがボレーで合わせて鹿島が先制

Football:
スローインの簡単なやりとりからのキックをミスしてしまい、川崎の選手が蹴ったボールがなぜか自陣ゴール前に飛んでいき鹿島がゴールを決めたという謎のプレイが飛び出しました。これはなかなか無いぞw



まず、これには前置きがありました。



鹿島のロングボールを川崎の谷口彰悟がマイボールにして、そこで谷口がプレスに来た西へ当ててボールがタッチラインをわって川崎のスローインになります。



そこで西大伍がボールに少しちょっかいを出します。ボールを足で浮かせて渡すフリをして関係ない方向へ蹴ってしまいました。それに対してスタジアムがざわつき審判が西へ注意をします。



これで少しだけプレーが途切れたことで集中していた流れが変わったんでしょうか。谷口がスローインを入れ、それをワンタッチで折り返されたところで完全なミスキック。ボールはゴール前に飛んでいき鹿島のカイオがボレーでゴールを決めました。


鹿島の選手は2人が落下地点へ走っているのに対し、川崎の選手はほぼ誰も対応できませんでしたね。ちょっとした集中の切れた瞬間でも鹿島の選手は見逃さなかったということなのか。まあ普通あのクロスはないわあ...

©河童戦術 2014 | VeeThemes