【小ネタ】代表での得点率はメッシやCロナウドやルーニーよりも岡崎慎司のほうが上

【小ネタ】代表での得点率はメッシやCロナウドやルーニーよりも岡崎慎司のほうが上

 河童戦術:Football:
【小ネタ】代表での得点率はメッシやCロナウドやルーニーよりも岡崎慎司のほうが上

Football:
あまり意味をなさない数字かもしれませんけどふと気になったのでまとめておきます。代表での出場試合数とゴール数で得点率を出してます。得点率が1.0なら1試合で平均1ゴール。0.5なら2試合で1ゴール。0.33なら3試合で1ゴール。0.25なら4試合で1ゴールということ。

メッシ
アルゼンチン代表
105試合出場
49ゴール
得点率:0.47

クリスティアーノロナウド
ポルトガル代表
115試合出場
52ゴール
得点率:0.45

イブラヒモビッチ
スウェーデン代表
111試合出場
62ゴール
得点率:0.56

ルーニー
イングランド代表
109試合出場
51ゴール
得点率:0.47

レヴァンドフスキ
ポーランド代表
73試合出場
34ゴール
得点率:0.47

ファン・ペルシ
オランダ代表
101試合出場
50ゴール
得点率:0.50

ベンゼマ
フランス代表
81試合出場
27ゴール
得点率:0.33

ネイマール
ブラジル代表
69試合出場
46ゴール
得点率:0.67

ルイス・スアレス
ウルグアイ代表
82試合出場
44ゴール
得点率:0.54

本田圭佑
日本代表
79試合出場
34ゴール
得点率:0.43

岡崎慎司
日本代表
99試合出場
48ゴール
得点率:0.49


ちなみにブラジルのペレは112試合95ゴール、アルゼンチンのマラドーナは91試合34ゴール、オランダのクライフは48試合33ゴール、スペインのラウールは102試合44ゴールとのこと。なおドイツのゲルト・ミュラーさんが62試合68ゴールと平均1.0を超えている....


最後に。岡崎慎司は次のシリア戦に出場すると通算100試合出場となります。そこで2ゴールを決めるとちょうど100試合で50ゴールになりますね....もし出場するのであれば期待したいです。2ゴール。

©河童戦術 2014 | VeeThemes