Jリーグを観戦している観客の6割以上はサッカー未経験

Jリーグを観戦している観客の6割以上はサッカー未経験

 河童戦術:Football:
Jリーグを観戦している観客の6割以上はサッカー未経験

Football:
Jリーグが15年シーズンのスタジアム観戦者調査のレポートをまとめた。昨年5月3日~10月4日の期間に、J1、J2全40クラブのホームゲーム来場者、11歳以上の男女1万7866人を対象に、1万7164の有効回答を得た。観戦者プロフィルの平均値は、年齢41・1歳、男性構成比62・7%、月額自由裁量所得(小遣い)3万5100円、1シーズン観戦頻度J1が12・2回、J2が13・1回、会場までの平均所要時間51分などだった。
個人的に着目したのは、15年に初めて観戦した新規参入層7・1%と、サッカー未経験者61・8%という数字。 Jリーグ 観客増加のカギはライト層 快適に過ごせるスタジアムを ― スポニチ

Jリーグを去年スタジアムで観戦された方のなかで、『サッカー未経験者が61.8%』という数字には驚きました。ちなみに以前の数字も調べてみたところ2013年は61.9%で、2014年は62.9%だったようです。Jリーグを観戦されている方の6割以上はサッカー未経験なんですね。

こういった数字は本当参考になります。どういう目線でサッカーを話していくかという目安にもなりますし、プロの指導者しか使わないレベルの専門用語であまり小難しく語ってもそれは場違いということにもなりかねません。サッカーの楽しみ方も含めてこういったデータをもとに自分も話す内容を考えていかないとなあと感じた数字になりました。

©河童戦術 2014 | VeeThemes