日テレ実況『キーパーの素晴らしいヘディングがありました』

日テレ実況『キーパーの素晴らしいヘディングがありました』

 河童戦術:Football:
日テレ実況『キーパーの素晴らしいヘディングがありました』

Football:
ACL第2節のFC東京対ビンズオンの試合で、FC東京の逆転となるゴールはなんとGKがヘディングでオウンゴール。これは珍しい。

東京の小川が蹴ったCKをパンチングしようと飛び出したGKでしたが、なぜかボールがその腕をすり抜け顔面で自陣のゴールへ突き刺しました。しかもなぜかこのプレイでオウンゴールをしてしまったGKのチュオン選手は負傷退場し交代することに。なんでや...しかも実況がリプレイを確認し『キーパーの素晴らしいヘディングがありました』と言ってましたね。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第2節が3月1日(火)に行われました。東京スタジアムではグループEのFC東京とビン・ズオン(ベトナム)が対戦、ホームのFC東京が3-1で勝利しました。 FC東京がビン・ズオンに逆転勝利 ACLグループステージ第2節 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

©河童戦術 2014 | VeeThemes