バルセロナがやったトリックPKは成功するとカッコいいけど過去には失敗したチームも...

バルセロナがやったトリックPKは成功するとカッコいいけど過去には失敗したチームも...

 河童戦術:Football:
バルセロナがやったトリックPKは成功するとカッコいいけど過去には失敗したチームも...

Football:
ひさびさにこのトリックPK見た気がする。現地時間14日に開催されたバルセロナ対セルタの試合で、メッシがPKの場面で直接シュートではなくパスを選択しスアレスがゴール右へ決めました。

80分、ボックス右でジョニーに倒されたメッシがPKを獲得。キッカーのメッシはGKの意表を突いて軽く右横にボールを蹴り出すと、ボックス外から勢い良く走り込んできたスアレスがゴール右へ決めるトリックPKで4点目を奪取した。 スアレスのハット含むMSN揃い踏みのバルセロナがセルタにリベンジ【超ワールドサッカー】


このPKでパスをするというトリックを自分が最初に見たのはアヤックス時代のクライフでした。このとき初めてPKでパスができるということを知った記憶。



で、このトリックPKですがJリーグのクラブでもやったところがあります。サンフレッチェ広島が佐藤寿人と槙野で決めました。



ちなみに。このトリックPKを真似して失敗したチームもあります。アーセナルでアンリとピレスがやったところ失敗してめっちゃ怒られました。しかもピレスは「すべてアンリが悪い」とか言い訳してたようです。


試合後、発案者はアンリであることが判明。本人によると、アヤックス時代のヨハン・クライフのプレーに「ヒントを得た」とのことだが、「ファンに謝りたい。次は自分で蹴る」と反省しきり。試合はそのまま1-0でアーセナルが勝利し、事なきを得たが、ピレスも「アンリのせいだよ」と苦笑いしていた。 ピレス、PK失敗は「アンリのせい」 - ライブドアニュース

やるからには何度も練習して必ず成功させるようでないと...アーセナルのように失敗したときが怖いですね...

カタルーニャ・テレビの元ディレクターであり、クライフ氏と非常に親しい友人でもあるというタチョ・ベネト氏は、「ヨハン・クライフはPKをテレビの生中継で見て、非常に興奮していた」とツイートし、クライフ氏によるメッシのプレーへの反応を明かしている。 メッシのPKは闘病中のレジェンドへのエールに 「クライフはTVで見て興奮していた」 - Goal.com

©河童戦術 2014 | VeeThemes