ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

Jリーグマスコット総選挙の投票が終わったので感想を

Jリーグマスコット総選挙の投票が終わったので感想を

 河童戦術:Football:
Jリーグマスコット総選挙の投票が終わったので感想を

Football:
今年のJリーグマスコット総選挙はハッシュタグをつけたツイートによって投票されるという今までにない手法で開催されましたが、やはり初めての方法ということもあってか良い面も悪い面も見えたように思いました。というわけで自分が感じたことを中心に感想をまとめておきます。




悪かったと思うところ


・まず、正直に言うとウザかったかなあと。特に最終日なんか通常のタイムラインではもう欲しい情報がタグツイートで埋まってしまいほとんど入らなかったですね。これがいちばん残念。途中からタグをミュートしてしまおうかと何度か考えたりもしたのですがなんとか思いとどまりました。ミュートしちゃったひともいたのでは...

・このブログでも指摘したことでもありますが不正botが散見された。またひとりで複数アカウントを作成し投票数を稼ぐなど本来の趣旨から外れてしまう行動が多少あったのは残念でした。まあこれはルールづくりがちょっと甘かったかなと。

・あたらしい方法だったためかルールの周知ができていなかったかと。リツイートでも投票数に加算されることなども含めてもう少し告知が必要だったのではないでしょうか。

・あと、この方法にしては期間が少し長すぎた感がありました。できれば1週間くらいで終わってほしかったですね。短期集中ならTLが埋まっても我慢できたかも。それと結果発表がまた1週間後って...


良かったと思うところ


・いちばん良かったと思えるところはサッカーファン以外の多くの方にマスコットを知ってもらえたこと。特にベガルタは公式垢もないのに一番成功したのではないでしょうか。フィギュアスケートの羽生ファンを巻き込んで一気に輪を広げることができたようです。全員ではないでしょうが、今まではサッカーに興味がなかったけど今回総選挙に参加してくれたことでベガルタの試合を見に来てくれるひとがいるかもしれません。逆にベガルタサポがスケートに興味を持ったかも?

・また同じクラブを応援してたけど繋がりのなかった場所で、今回の総選挙によって新たな繋がりができたかもしれません。ハッシュタグを通じて新しい輪ができあがり交流が活発になってくれるといいなあと思います。

・あと個人的に思ってることですが、選手や監督というのはいつか移籍したり引退したりほとんどがクラブを離れるわけですけどマスコットはずっといるのでね。たぶん。これは世界に誇れるマーケティングだと思いますし、マスコットの露出は大事だと思っています。


という感じであれこれ書いてみました。まだあるんですけど長くなるしこれくらいで。みなさんも思うところはあったでしょうし実施したJリーグとしてもこれが完成形ではないでしょう。来年はどういう形で開催するのかはわかりませんが、狙いはおもしろかったと思いますしまた新しい仕掛けに期待したいです。

©河童戦術 2014 | VeeThemes