JALから清水エスパルスへ送られたメッセージが泣けると話題に

JALから清水エスパルスへ送られたメッセージが泣けると話題に

 河童戦術:Football:
JALから清水エスパルスへ送られたメッセージが泣けると話題に

Football:
JALが清水エスパルスへ宛てたメッセージが話題になっていたのでまとめました。

JALが経営破たんした2010年、多くのエスパルスサポーターの皆さまが「JAL がんばれ!」と心温まる応援をしてくださいました。そして、今でも忘れられない光景があります。
2009年11月29日、アウェイゲーム(横浜F・マリノス戦@日産ス)にも関わらず、JALのロゴが記載されたビッグフラッグが複数枚、エスパルスサポーターの皆さまによってスタンドに掲げられました。私たちにとって、とても辛い時期ではありましたが、本当に多くの社員がエスパルスサポーターの皆さまから勇気をいただきました。

わたしたちJALは、エスパルス創設の1992年にユニフォームの胸に「JAL」の文字を入れさせていただき、皆様と共に歩み始めました。
今度は我々の番です。「エスパルス がんばれ!」

2009年11月29日の件はこちらの記事が参考になりました。
アウェイの清水の一支援企業として今話題のJALがあります. FマリノスはANAが支援しているので, いわば「エアラインダービー」でした. この日はFマリノス側の粋な計らいで,試合前,特別にアウェイ清水のビッグフラッグ掲示を許可. 入れ替わりでいくつかのフラッグを,ホーム横浜Fマリノス側でも楽しむことができました. JALと共に再生 ( 神奈川県 ) - ブログ@新横浜 - Yahoo!ブログ

©河童戦術 2014 | VeeThemes