リオ五輪で使用予定のスタジアムで一部崩壊する事故が発生。建設担当者「五輪は問題ない」

リオ五輪で使用予定のスタジアムで一部崩壊する事故が発生。建設担当者「五輪は問題ない」

 河童戦術:Football:
リオ五輪で使用予定のスタジアムで一部崩壊する事故が発生。建設担当者「五輪は問題ない」

Football:
あと半年ほどで開幕するリオ五輪で男女サッカーを10試合ほど開催する予定だったスタジアムの天井の一部が崩壊したとのこと。ちなみに建設した会社によると「15日ほどで修復するしオリンピックは問題ないよ」とコメントしているそうです。ほんとかよ...

14年にW杯の会場として聖市東部イタケーラ区に完成したサッカースタジアム、アレーナ・コリンチャンスの天井の一部が18日に落ちたと、24日付伯字各紙が報じた。落ちたのは西スタンドにあるVip席への入場口の上の天上で、落下部分の重さは約500キロだった。事故当時、現場には誰もおらず、怪我人は出なかった。 聖市東部=サッカー場の天井の一部落下=五輪までに修復できるか – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB

建設を担当したオデブレヒト(O)社は、修復には15日程度かかるが、その間の試合開催に支障はなく、五輪にも間に合うとしている。O社は、天上を支える部分の補強も含めた補修を行う意向だ。伯国メディアの調べでは消防署、市警備隊、リオ五輪組織委のいずれも、事故の報告を受けていなかった。 聖市東部=サッカー場の天井の一部落下=五輪までに修復できるか – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB

これブラジルW杯の開会式と開幕戦やったところですね。しかもブラジルW杯までに完成させるとか言ってたのに間に合わなくて仮設で対応したスタジアムで、さらについ最近まで完成しなかったという話も聞いてます。


 2013年には作業員が2名死亡する事故が発生 (写真: Getty Images)
ちなみにここは建設途中の事故で2名ほど作業員が死亡している場所でもあります。今回の事故では幸いにも怪我人はいなかったそうですが、ほんとにここで五輪やるんですか...

©河童戦術 2014 | VeeThemes