今回招集されたU22日本代表選手のリーグ戦出場時間を調べてみた

今回招集されたU22日本代表選手のリーグ戦出場時間を調べてみた

 河童戦術::
今回招集されたU22日本代表選手のリーグ戦出場時間を調べてみた

コスタリカと戦うU22日本代表へ招集された選手の今季リーグ戦出場時間を調べてみました。なおJ1は16試合(1440分※ガンバは15試合1350分)J2は19試合(1710分)まででの出場時間です。ちなみにJ3の選抜やACLやナビスコなどは含んでおりません。


GK
18   櫛引政敏 720分/1440分
1     牲川歩見 0分/1710分
21   山田元気 1080分/1710分

DF
15   櫛引一紀 1350分/1710分
6     亀川諒史 1350分/1710分
2     伊東幸敏 284分/1440分
23   奈良竜樹 0分/1440分
17   川口尚紀 1095分/1440分
4     岩波拓也 1041分/1440分
5     植田直通 598分/1440分
22   高橋壮也 0分/1440分

MF
3     遠藤 航 1260分/1440分
12   矢島慎也 870分/1710分
8     野津田岳人 229分/1440分
13   喜田拓也 970分/1440分
10   中島翔哉 63分/1440分
11   前田直輝 865分/1440分
20   井手口陽介 62分/1350分

FW
14   金森健志 663分/1710分
19   豊川雄太 39分/1440分
16   浅野拓磨 532分/1440分

(2015/6/22時点)

以上のようになりました。ちなみに浦和の関根くんは1090分/1440分となっています。川崎Fの大島くんは875分/1440分、新潟の鈴木武蔵は256分/1440分でした。こうやって並べてみると、何人かはクラブでポジションを勝ち取っていますがなかなか難しい選手も多い感じですかね。

以前フル代表で、クラブで出場機会の無い選手を使ったりして議論になったことがありますけど、今回の場合はとりあえずそういう選手でも積極的に使ってみてほしいなあ...と思います。

©河童戦術 2014 | VeeThemes