Jリーグのガンバvs鹿島で偽造チケットでの入場未遂が発覚。なお万博では2回目の模様。

Jリーグのガンバvs鹿島で偽造チケットでの入場未遂が発覚。なお万博では2回目の模様。

 河童戦術:Football:
Jリーグのガンバvs鹿島で偽造チケットでの入場未遂が発覚。なお万博では2回目の模様。

Football:
先日開催されたJ1リーグ第10節のガンバ大阪vs鹿島アントラーズにおいて、いわゆる偽造チケットで入場しようとした人がいたようです。


昨日行われました「明治安田生命J1リーグ 1stステージ第10節鹿島アントラーズ戦」におきまして、変造チケットで入場を試みるケースが発覚致しました。 
入場時のゲートチェック時においてスタッフが発見。その後、速やかに吹田警察署に連絡し、ガンバ大阪として被害届を提出致しました。 
なお、変造チケットは有価証券偽造罪という重大な犯罪になります。

有価証券偽造等罪
行使の目的で、公債証書、官庁の証券、会社の株券その他の有価証券を偽造し、又は変造した者は、3月以上10年以下の懲役に処せられる(162条1項)。行使の目的で、有価証券に虚偽の記入をした者も、同様である(162条2項)。

偽造有価証券行使等罪
偽造若しくは変造の有価証券又は虚偽の記入がある有価証券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者は、3月以上10年以下の懲役に処せられる(163条1項)。未遂も罰せられる(163条2項)。


これはあかん。間違いなく犯罪であり絶対にやってはいけないことです。


これまでのJリーグでは2件ほど同様の偽造チケットによる観戦が発覚したケースがあるようです(もっとあるかもしれませんが見つけたのは2件)。Jができたばかりのころなどはちょっと探せませんでしたが、ネットで確認できたのは札幌とG大阪の2件。



万博競技場で行われたJ1第31節・ガンバ大阪vsFC東京のゲームで偽造チケットが複数枚発見された。


ガンバ大阪(万博)で発覚したのはこれで2件目のようですね。Jリーグとしてはおそらく今回で3件目となる偽造チケットでの入場未遂。絶対にやってはいけないことであり、今後も厳しく取り締まっていただきたいと思います。


なお、今回のケースが自分で偽造したものなのか、どこかオークションサイトのようなところで購入したのかはわかっていません。やはり正規ルートでのチケット購入をしたほうが安全ですし安心だと思います。

追記
チケットは4月3日の名古屋グランパス戦のもので、開催月と曜日、対戦相手の部分が紙で貼り替えられていた。
男は「4月3日は友人と観戦する予定だったが、友人が来られなくなりチケットが1枚余った」と述べ、「もったいなくて納得できなかった」と説明しているという。

©河童戦術 2014 | VeeThemes