ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

一度は怪我で加入できなかったジネイが正式に鹿島と契約

一度は怪我で加入できなかったジネイが正式に鹿島と契約

 河童戦術::
一度は怪我で加入できなかったジネイが正式に鹿島と契約





今回鹿島アントラーズが獲得を発表したジネイ選手ですが、これまでの獲得にいたる経緯をまとめておきます。

鹿島アントラーズは5日、ブラジルのヴィトーリアに所属するブラジル人FWジネイを完全移籍で獲得したことを発表した。

2015年の1月に鹿島は一度獲得を発表。

右膝半月板の損傷が発覚し、ブラジル・ヴィトーリアから鹿島への入団が取り消しとなったFWジネイ(31)が20日、帰国した。  午前中に代理人とクラブハウスを訪れて最後のあいさつ。本人によると来日直前の自主トレで違和感を感じ、12日にブラジル、15日に日本で精密検査を受けたところ手術(全治2~3カ月)が必要と分かった。

しかし来日直前で怪我をしていたようでこの契約はいったん取り消しに。

今冬に加入予定だったジネイが2日深夜に再来日し、4日のユースとの練習試合に出場した。この1月にFWのエース格としての期待を背負い来日したものの、右ひざ半月板の損傷が発覚し契約には至らなかった。しかし、けがをした不安があることを自己申告した誠意ある対応に感銘を受けていたクラブは、ジネイのけがの回復を待っていた。

4月に再来日し、鹿島で練習を続けていた模様。

5月1日よりジネイ選手の加入が決定しましたのでお知らせいたします。なお、同選手は本年1月より無所属であったため、4月2日よりクラブの練習に参加しておりました。また、正式登録については、就労ビザ取得次第可能となります。

そして今日ついにジネイ選手の加入が再度決定したとのこと。最初怪我をしたときに隠さず自己申告をしてクラブに対し誠意ある行動をとったことも大きかったのでしょう。そういうのを隠して入団しようとしてたら鹿島はまず契約しなかったと思いますし。いい補強になるといいですねえ。


©河童戦術 2014 | VeeThemes