柏レイソルはACL準々決勝へ進出したので天皇杯は4回戦(ラウンド16)からの登場になります。

柏レイソルはACL準々決勝へ進出したので天皇杯は4回戦(ラウンド16)からの登場になります。

 河童戦術::
柏レイソルはACL準々決勝へ進出したので天皇杯は4回戦(ラウンド16)からの登場になります。

第95回天皇杯ではACL組の日程などを考慮したのか新しいルールが登場しています。そのなかに「ACLで準々決勝へ進出すれば天皇杯は4回戦から」というスーパーシードのルールがあり、先日のACLラウンド16で柏レイソルが勝利したためこのルールが適用されます。


AFCチャンピオンズリーグ2015 (ACL) に出場する4チームは4回戦シードとする(新たに設定)。ただし、当該チームがACLの準々決勝に進出出来なかった場合は当該シード権を喪失し、天皇杯実施委員会にて当該シードを選出する。


もしガンバ大阪が今日のACLラウンド16を勝ち上がると、同じようにシードされ天皇杯は4回戦からの登場となります。なお浦和レッズと鹿島アントラーズはグループステージで敗退しているためこのルールは適用されず実施委員会にて当該シードを選出するとなっています。

©河童戦術 2014 | VeeThemes