ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

2015年と2016年のクラブW杯が日本で開催されることが決定...したけど、この日程は過酷すぎないですか

2015年と2016年のクラブW杯が日本で開催されることが決定...したけど、この日程は過酷すぎないですか

 河童戦術:Football:
2015年と2016年のクラブW杯が日本で開催されることが決定...したけど、この日程は過酷すぎないですか

Football:
日本サッカー協会が2015年と2016年のクラブワールドカップを日本で開催すると発表しました。それに関して少しどうするんだろう?と思うところがありましたのでまとめてみます。

AFCチャンピオンズリーグ2015(ACL)に出場している、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ、柏レイソルの3チーム(浦和レッズは敗退決定)のいずれかがACLで優勝した場合は、 日本以外のACL2015最上位の成績を収めたクラブが開催国代表枠で、FIFAクラブワールドカップに出場することになります。

つまりACLでガンバか鹿島か柏が優勝した場合はそのチームが出場(自動的に開催国枠は別な国へ)し、3チームとも敗退した場合はJリーグ1位のクラブが出場することになる仕組みとのこと。ってことはもし現在生き残っている3チームが負けて1試合もまだACLで勝利していない浦和レッズがJリーグを優勝したら浦和がクラブW杯に出場すると...なんだかやるせない気持ち...まあそうなったらなったで浦和を応援するまでですが。


それよりも気になるのは日程。


もしACLでJリーグ勢が敗退した場合は2015年Jリーグ優勝クラブが出場するのですが、チャンピオンシップが導入された今年の日程で考えてみたところ

J最終節が11月22日
 - 中2日 -
CS1回戦が11月25日
 - 中2日 -
準決勝が11月28日
 - 中3日 -
決勝1stレグが12月2日
 - 中2日 -
決勝2ndレグが12月5日
 - 中4日 -
クラブW杯は12月10日から開催
(開催国枠は初戦からなので10日から20日までの11日間で最大4試合)

となっていて、もしチャンピオンシップ1回戦で登場したクラブが勝ち抜いて優勝しクラブW杯へ出場するとなると、最大29日間で9試合やることになります。リーグを戦い抜き疲弊しているところからさらにこの過密日程になる可能性も。鬼だ。

©河童戦術 2014 | VeeThemes