ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

浮き彫りになった柏レイソルの弱点「チート級の助っ人外国人が止められない」

浮き彫りになった柏レイソルの弱点「チート級の助っ人外国人が止められない」

 河童戦術:Football:
浮き彫りになった柏レイソルの弱点「チート級の助っ人外国人が止められない」

Football:

結果は5-1の圧勝でくすぶっていた工藤も結果を出したうえに大津も戻ってきましたね。素直に喜べるところも多いのだけど、今後のACLを勝ち上がっていくうえでの不安材料が浮き彫りになった試合にも見えました。

まるで悪い時の日本代表のような局面での弱さや相手をリスペクトしすぎる試合をしてしまったベトナムのビンズオン。柏の大勝はよほどのことが無い限り想定される展開でしたが


チート級の助っ人外国人は止められない


という課題は残ってしまいました。後半36分のオセニに許した失点の場面ですけど大差がついて緩んだ時間帯だったということがあるにしても、あのやられかたがまずかった。完全に試合をコントロールしていてもひとりの突破で崩される。

これは柏だけの問題ではないのかもしれませんけどああいう失点は今後もありえそう。問題はACLへ出場してくるほどのクラブなら大抵あのような助っ人外国人がどこにでも最低1人はいるということ。

ファールになる基準もリーグとは違ううえにJではあまり見かけないようなフィジカルとスピードを兼ね備えた選手がチラホラ現れるACLでは、本当に頭を切り替えて戦えるようにならないと難しいかもしれません。

中盤やCBが1対1でバチンと止めれるような迫力を見せてくれるようなら今後に期待がもてるかもしれませんが、ひとりにドリブルで突破されてしまうのはなんとかしないと。これは何度か経験をしていくうちに抑えれるようになると思うので、今後の成長に期待したいところです。

©河童戦術 2014 | VeeThemes