ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

日本代表の新監督はハリルホジッチ氏でほぼ決まりかな?

日本代表の新監督はハリルホジッチ氏でほぼ決まりかな?

 河童戦術::
日本代表の新監督はハリルホジッチ氏でほぼ決まりかな?



いよいよ交渉も最終段階に差し掛かってきました。というわけで最近の報道の流れを見ている限りでは、日本代表の新監督はハリルホジッチさんでほぼ間違いないかと。

 サッカー日本代表監督の有力候補、バヒド・ハリルホジッチ氏(62)=ボスニア・ヘルツェゴビナ=が日本協会との契約に合意したことが2日、分かった。関係者によれば交渉は「障害はなくなった」段階で今後、細部を詰めて正式契約する。同氏はスポーツ報知の取材に対し「(今月)15日頃までには話せる」と交渉の事実を認め、就任会見へ準備を進めていることを示唆した。


ふと思い出したのですがいろんなところがイタリアの飛ばし記事に乗ってまったく別方向へ走っていたのに対し、1ヶ月以上前からひとりだけこのハリルホジッチを推していたライターさんがいましたねえ。すごい。


2人とも戦術に明るく、日本のチーム力を引き上げてくれる指導者であることは間違いないが、その2人に足りないものがある。母国ではないチームを率いて、W杯で好成績をあげた実績だ。  これはメキシコ代表を2度のベスト16に導いたアギーレ前監督にも無かったものだが、それを持っている人物が1人いる。ヴァヒド・ハリルホジッチだ。

ブラジルW杯は前評判で"伏兵"に過ぎなかったアルジェリアをベスト16に導きましたが、それ以上に大会王者となるドイツを敗退ギリギリまで追い詰めたことはもっと評価されるべきでしょう。わずかなオフサイドとGKノイアーの驚異的なカバーリングに阻まれましたが、戦術的にはレブ監督のドイツを上回ったと言っても過言ではない内容でした。


自分の感想としては「また」掘り出し物を見つけたなあと。これまで日本代表はトルシエ、ジーコ、オシム、岡田武史、ザッケローニ、アギーレという予算と代表の実力を考えればかなり監督に恵まれてきたと思っていて、次がハリルホジッチだったとすれば今回もいい人事になったと思います。

まあアルジェリアで結果を出したからといってあれと同じサッカーをしてほしいとは思いませんが、短期決戦でのマネジメントはしっかりしている人に見えますし期待できるのではないでしょうか。

©河童戦術 2014 | VeeThemes