ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

東スポのハリルホジッチ監督に関する記事のつくりかたが酷いと話題に

東スポのハリルホジッチ監督に関する記事のつくりかたが酷いと話題に

 河童戦術:Football:
東スポのハリルホジッチ監督に関する記事のつくりかたが酷いと話題に

Football:
サッカー日本代表監督に、昨夏のブラジルW杯でアルジェリア代表をベスト16に導いたバヒド・ハリルホジッチ氏(62)が就任した。推定年俸は180万ユーロ(約2億3000万円)で単年契約ながら2018年のロシアW杯を見据えているという。新指揮官は「奇術師」との異名を持つ手腕を誇る一方、その素顔は意外な一面も隠されている。超異色監督の壮絶な人生とは――。


この東スポの記事はツイートや他サイトの丸パクリではないか?という疑惑が浮上しているようです。というわけでネットで元記事や元ツイートを探してみました。


東スポ
海外メディアや関係者らによると、地元クラブで監督を務めていたハリルホジッチ氏は1992~95年のボスニア紛争中、銃撃戦を止めに入ろうとして、下腹部を銃撃されて負傷したことがあるという。奇跡的に一命を取り留めたが、この行為が民族主義者たちの反感を買い、留守中に自宅が焼き打ちされた。


指導者としてのスタートは90年、古巣ベレジュ・モスタルから。この時にはボスニアに広がった民族紛争に巻き込まれ、あやうく生命を落とす経験をしている。92年の春、自宅前の路上で銃撃戦が始まった。ハリルホジッチは何とかそれを阻止するべく「戦争になったら、みんなが敗者だ!」と叫んだ。名門ベレジュの監督として顔が知られていたので、双方とも撃つのを止めるだろうと考えたのだ。しかし自身に銃弾が命中し、自宅の庭で重傷を負ってしまう。
ハリルホジッチはけがをおして、病床でテレビの取材に応じて、戦争を止めるように訴えた。この発言のせいか、民族主義者からたびたび脅迫を受けている。その後、ボスニアの戦争が激化し、サッカーどころではなくなると、知人を頼ってフランスに脱出。直後に、モスタル市内の自宅は民族主義の民兵によって焼き払われた。


東スポ
また欧州メディアでは、さまざまなエピソードが紹介されている。10代のころにギターにはまり、世界的人気を誇るロックバンドのディープ・パープルやレッド・ツェッペリンの曲を熱心に演奏。当時はサッカー選手ではなく、エリック・クラプトン(69)のようなギタリストにあこがれていたという。




東スポ
ハリルホジッチ氏が2010~11年シーズンにクロアチア1部ディナモ・ザグレブの監督を務めていた際、当時住んでいたマンションの大家が、日本でも有名な格闘家で元K―1GP、PRIDE無差別級王者のミルコ・クロコップ(40)だった。


東スポ
ブラジルW杯期間中の会見ではイスラム教の義務の一つ「ラマダン」(断食月)について聞かれ「その質問は尊敬と倫理が欠如している」と激怒。退席も辞さない構えを見せたように、デリケートな問題も多い。


「これはプライベートな事柄だ。それに関する質問は、尊敬と倫理が欠如している」
「チームにイスラム教の選手がいることは初めてではない。私もイスラム教徒だ。する(断食)選手もいるだろう。だから、この質問は終わりにしたい。(会見中に)ラマダンの話はしない。もし質問するのであれば、私は退席する」


東スポ
イスラム教ではラマダンを始め、豚肉やアルコール類を口にしないことなど厳しい戒律がある。霜田委員長は「監督がイスラム教徒か確認はするけど、日本にもいろんな宗教の方が住んでいる。特別なリクエストは聞いていない」と話した。


──歴代代表監督で初のイスラム教徒の監督になると思われるが、食事面などのサポートについて技術委員会のほうで何か考えていることはあるか?(宇都宮徹壱/フリーランス) 

霜田 監督がイスラム教徒かどうかということは、本人には確認していないです。日本にはいろんな宗教の方が生活されていますし、特別に何かをしなければならないというリクエストは聞いていないです。


さらっと調べただけでもこれだけでてきました。さすがにこれは...ほんと楽なお仕事ですね。パクられた長束恭行さんもお怒りですよ東スポさん。


©河童戦術 2014 | VeeThemes