ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

YouTubeの動画からGIF画像を作成してツイッターへ投稿する方法

YouTubeの動画からGIF画像を作成してツイッターへ投稿する方法

 河童戦術:tool:
YouTubeの動画からGIF画像を作成してツイッターへ投稿する方法

tool:



※くれぐれも著作権にはご注意ください。


というわけで今回はYouTubeに投稿されている動画からGIFアニメ(動く画像)を作成する手順をまとめてみます。ちなみにツイッターへ投稿できる最大容量は3000KBとのことですので、一応GIFを圧縮するところまで書きます。


1.動画を選ぶ


自分のチャンネルを持っていないため、今回は勝手にティガ―マスクチャンネルの動画を使わせていただきます。で、選んだ動画はこちら。使うのは「URLアドレス」です。これをコピーしておきます。





2.GIFMAGAZINEを利用




GIFMAGAZINE | GIFアニメ好きが集まるGIF作品の投稿・共有サービス

今回はGIFMAGAZINEというサイトを利用させていただきます。開いたら先ほどコピーしたYouTubeのリンクを貼りつけると、動画が表示されるので「NEXT」で次へ。



次に、再生開始時間と再生終了時間、それからフレームレートを決めます。フレームレート(fps)ですが最初は15になってると思われます。これは1秒間で15枚の画像をつくるということで、数字が大きいほどヌルヌル動きます。ただし変換するには制限があり「100フレーム」が最大です。つまり動画を10秒で指定して10fpsだと100フレームってことです。

あと、ここで無理をすると7000KB以上のGIFとなってしまい、圧縮しても容量オーバーでツイッターへ投稿できなかったりするので、5000~6000以下にはしておいた方がよさそう。以上が決まったら「preview」で次へ。



「add title here」のところにファイル名を入力し、タグを選択。自分はいつも「スポーツ」ですが。次に右下にある「publish」をクリックするとGIFが出来上がります。



えーと。今回はツイッターへの投稿でしたね。それには一度保存しなければなりませんので、GIFの上で右クリックから保存してしまいましょうか。そうしたら、まずファイルサイズを確認してみてください。ツイッターの最大容量は「3000KB」です。大抵超えてます。ちなみにこのGIFは5650KBです。そのため次にファイルサイズを圧縮します。


3.Compressor.ioを利用




Compressor.io - optimize and compress your images and photos

次に使うのはGIFなどを圧縮できるサイトです。「TRY IT!」を押して、先ほど作成したGIFファイルをドロップするか指定すると圧縮が始まります。



で、ビフォー⇒アフターの容量を確認し「After」が3.00MBよりも小さくなっていればOKです。その下の「DOWNLOAD YOUR FILE」をクリックしてダウンロードしましょう。もしこれが3.00MB以上だった場合...もう一度GIFから作り直しになります。それがいちばん手っ取り早いと思うので。


4.TWITTERへ投稿


あとはもう画像を投稿するのと一緒です。先ほど圧縮しダウンロードしたGIFを指定すれば、いつも画像を貼ってるのと同じ要領でGIFを投稿できます。


というわけで一連の流れは完了です。慣れると5分~6分くらいで終わります。最後にもう一度言いますが、著作権にはご注意ください。なんかあっても責任はとりませんので。あくまでも自分で撮影し投稿した動画で楽しみましょう。

©河童戦術 2014 | VeeThemes