ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

Jリーグとプレミアリーグの1試合当たりシュート数を比較

Jリーグとプレミアリーグの1試合当たりシュート数を比較

 河童戦術::
Jリーグとプレミアリーグの1試合当たりシュート数を比較



Jリーグとプレミアリーグを1試合当たりシュート数で比較してみました。


プレミアリーグ(14-15)2月10日集計

17.1 シティ
15.9 リヴァプール
15.5 チェルシー
15.5 アーセナル
14.8 QPR
13.9 スパーズ
13.2 ウェストハム
13.0 サウサンプトン
12.8 ストーク
12.7 ユナイテッド
12.7 エヴァートン
12.3 ニューカッスル
11.8 ウェストブロム
11.8 スウォンジー
11.7 バーンリー
11.3 クリスタルパレス
11.2 レスター
10.3 アストンヴィラ
10.2 ハルシティ
10.1 サンダーランド

J1(2014)

15.1 鹿島
12.3 川崎F
11.2 浦和
11.2 ガンバ
11.0 神戸
10.7 新潟
10.6 広島
10.5 セレッソ
10.5 柏レイソル
10.4 横浜FM
10.2 名古屋
10.2 仙台
09.9 FC東京
09.4 清水
09.1 鳥栖
09.1 甲府
08.8 大宮
06.0 徳島

という結果に。この比較はもっと詳しい数字が取れそうなので、次回はさらにくわしく掘り下げてみようと思います。

プレミアリーグのシュート数はこちらから
Jリーグのシュート数はこちらから

©河童戦術 2014 | VeeThemes