ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

フットボールチャンネルの「岡崎がレスター移籍で合意に達した」は悪意ある誤報

フットボールチャンネルの「岡崎がレスター移籍で合意に達した」は悪意ある誤報

 河童戦術:Football:
フットボールチャンネルの「岡崎がレスター移籍で合意に達した」は悪意ある誤報

Football:


ふと。朝起きたらこんな記事が。


Yahoo!ニュース - 岡崎がプレミアのレスター・シティ移籍で基本合意か (フットボールチャンネル)
 マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司(28)がレスター・シティー移籍で基本合意に達した。8日、イギリス『スカイ』が報じている。

 岡崎は先日、代表合宿中にもプレミアリーグ挑戦への興味を語っており、この冬での移籍を示唆していた。レスター・シティーは現在プレミアリーグで最下位。冬の移籍市場でチェルシーやユベントスが狙ったクロアチアの新星アンドレイ・クラマリッチを獲得し、注目を集めていた。

 クラマリッチに続いて前線を強化したレスター・シティー。岡崎は低迷するチームにとって救世主となることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部


ほうほうそうなのか~。合意に達したと。それならばと、いつものように元記事(情報ソース)を探してみました。そして見つけたのがこちら。おそらくこれを翻訳して記事にしたと推測されます。スカイにはこれしかなかったので。



FOXES EYE OKAZAKI 
Sky sources understand Leicester City will target a move for Mainz striker Shinji Okazaki if they fail in their bid to sign Andrej Kramaric. It is understood a deal is close to be agreed in principle between the two parties.


まずSKYでは「スカイの情報筋によると、レスターはクラマリッチの獲得に失敗した場合、マインツのストライカー岡崎をターゲットにするだろう。」と書いてますね。「fail」あれ。なんかもうすでにおかしくないですか。で、その次の文章なんですけど「close to be agreed」とあります。「close to~」(近い)と書いてあるのに、フトチャンでは「合意に達した」と翻訳されてますね。なぜでしょう。


ちなみにこの文章に登場したクラマリッチさんですが、レスターと合意しました。が、イギリスの労働許可証を取得できるか不明とのことです。取得できる確率は50%とかSKYで記事になっておりました...ちなみに岡崎さんは問題なく取得できるはずです。日本代表の試合でまくってるので。

おそらく、この労働許可証をクラマリッチが取得できるかどうかが、岡崎移籍を左右するのではないでしょうか。まあどちらも獲得しちゃうのかもしれませんが。

というわけで、最近意図的に歪曲や捏造を繰り返しているフトチャンに対して異論を唱えてみました。あんまりにも最近ひどいので。


~追記~

レスター 岡崎獲得に全力 合意近づく - プレミアリーグニュース : nikkansports.com
英スカイスポーツ(電子版)は、レスターが獲得を発表したクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチ(23)に英国労働許可証が発行されない場合、オファーをだしている日本代表FW岡崎慎司(28)の獲得に全力を注ぐと伝えた。

 同メディアによると、クラマリッチに労働許可証が発行される可能性は五分五分で、岡崎とは基本合意に近づいているという。

©河童戦術 2014 | VeeThemes