ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

南野拓実の移籍噂が実現したら一番お金を支払うのがドルトムントになりそうな件

南野拓実の移籍噂が実現したら一番お金を支払うのがドルトムントになりそうな件

 河童戦術:Football:
南野拓実の移籍噂が実現したら一番お金を支払うのがドルトムントになりそうな件

Football:


経緯を順に追っていくと...サンダーランド所属だった韓国人のチ・ドンウォンが2013年1月にアウクスブルクへローン移籍。その後2014年1月にアウクスブルクへ完全移籍。そして完全移籍を発表した翌日にドルトムントへ移籍することが発表された。

ドルトムント ← チドンウォン(0円) ←アウクスブルク

ドルトムントへ移籍し香川真司がかつて着けていた「23」を与えられたチ・ドンウォンだったが、怪我などもありほとんど活躍できないまま、2014年12月にアウクスブルクへ完全移籍で復帰することが発表された。

アウクスブルク ← チドンウォン(移籍金不明) ← ドルトムント

ドルトムントはチドンウォンを放出すると発表した数時間後にザルツブルクからスロベニア代表MFカンプルを獲得したと発表。ドイツ「キッカー」などによると移籍金は1200万ユーロとのこと。

ドルトムント ← カンプル(推定約18億円) ← ザルツブルク

(噂段階だが)セレッソ大阪の南野拓実がザルツブルクへ移籍する可能性が高まったとニッカンスポーツが報じた。移籍金は125万ユーロ(約2億円)とのこと。まだ正式決定ではないものの、正式オファーが届くことが確実になった模様だ。もし、これが実現したとすると...

ザルツブルク ← 南野拓実(推定約2億円) ← セレッソ大阪


ということに。もし南野の移籍が実現したとして、収支を並べてみると...

アウクスブルク(-不明分)
ドルトムント(-約18億円+不明分)
ザルツブルク(+約16億円)
セレッソ大阪(+約2億円)

このようになる。チドンウォンの不明分だが、ゼロ円でドルトムントへ移籍している以上、半年でそれほど金額が上がるとは予想できないので、金額が発生したとしても微々たるものだろう。つまり、今回の一連の流れで一番お金を払うのはドルトムントということに。

ドルトムントとしては、その金額に見合った活躍をカンプルがしてくれることに期待したいところだ。そして南野がもし移籍を実現させたときには、約18億円で売られた選手の後釜として加入することになるので、ぜひ大爆発してほしいところ。

©河童戦術 2014 | VeeThemes