ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

サッカーライター「内田篤人は空中戦が得意ではない」というのは本当なのか

サッカーライター「内田篤人は空中戦が得意ではない」というのは本当なのか

 河童戦術:河童論:内田篤人:
サッカーライター「内田篤人は空中戦が得意ではない」というのは本当なのか

河童論:内田篤人:


【英国関西ライター内藤秀明の一言解説】内田篤人、シャルケ残留の決断が正解である二つの理由 - [J論]
ただ、個人的には、この残留という決断は正解だと思います。

 というのも、ドイツよりもクロスの意識が高く、そのクロスに飛び込む人数が多いプレミアにおいては、サイドバックも中に絞って競り合う頻度が高くなります。しかし内田は上背がなく、空中戦がそこまで得意ではないので、大柄な英国の選手たちに競り勝つのは難しい。


え!!!!!!

本当にこの記事は驚いた。サッカーライターと名乗るほどの方がまさかこんなことを書くなんて思ってもいなかったので、本当に驚いた。内田は空中戦が得意ではない....と書いてあるように見える。とりあえず13-14シーズンの空中戦勝率を何選手か拾ってみた。

酒井宏樹 60%
酒井高徳 53%
アラバ 51%
ラーム 54%
ピシュチェク 56%
シュメルツァー 46%

ラファエウ 47%
エヴラ 54%
ギブス 49%
モンレアル 43%
ルークショー 55%
アスピリクエタ 57%

長友佑都 15%
内田篤人 54%

内田篤人の13-14対人勝率


えーと。なんでしたっけ。たしか内田篤人は空中戦があまり得意ではないでしたねたしか。ドイツの大男相手に空中戦でなかなかいい数字を出している内田さんは空中戦が得意ではないと。失笑。

ずばり。試合を観てませんね。もし試合を観たうえで「内田は空中戦は得意ではない」と思ったのなら救いようがない。さすがにこれはひどいかと。サッカーライターと名乗り、寄稿するのであれば、最低限試合を観てから書いていただきたい。

もし試合を観ないで書いたのであれば「怠慢」でしょう。けど。もし本当に試合を観て書いたのであれば「転職」をおすすめします。

©河童戦術 2014 | VeeThemes