ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

15年カナダW杯の人工芝使用は男女差別だとしてワンバックを含む数十人の女子サッカー選手がFIFAなどを提訴

15年カナダW杯の人工芝使用は男女差別だとしてワンバックを含む数十人の女子サッカー選手がFIFAなどを提訴

 河童戦術::
15年カナダW杯の人工芝使用は男女差別だとしてワンバックを含む数十人の女子サッカー選手がFIFAなどを提訴


BBC Sport - 2015 World Cup: Players sue over synthetic pitches in Canada

・12か国約50人の女子サッカー選手が2015年にカナダで開催される女子W杯に使用されるピッチに人工芝が含まれるのは「男女差別である」としてカナダのサッカー協会(CSA)とFIFAを相手どり訴訟を起こした。

・12か国とは、オーストラリア、ブラジル、コロンビア、コスタリカ、フランス、日本、メキシコ、ニュージーランド、韓国、スペインとのこと。

・このメンバーの中にはFIFAバロンドール(女子最優秀選手賞)を獲得したことのあるアメリカ代表ワンバックや、ドイツ代表のアンゲラーも含まれている。

・弁護士は「CSAとFIFAは、男子W杯ではすべて天然芝で開催しているのに対して、女子W杯で人工芝を使用するのは女性選手を格下げしている。」と話している。

・男子のW杯決勝戦はすべて天然芝で開催されている。


なおFIFAの担当者は「計画を変更することはない」と話している。

©河童戦術 2014 | VeeThemes