ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

FIFAランキングの計算方法

FIFAランキングの計算方法

 河童戦術:ランキング:
FIFAランキングの計算方法

ランキング:

FIFAランキングの計算方法
(2014年9月現在)



(M) 試合の勝敗

勝利  ×3
引分  ×1
敗北  ×0
PK勝利 ×2
PK敗北 ×1


(I) 試合の重要度

親善試合      ×1.0
アジアカップ予選  ×2.5
ワールドカップ予選 ×2.5
アジアカップ本大会 ×3.0
コンフェデ杯    ×3.0
ワールドカップ   ×4.0


(T) 対戦国の強さ

ランキング1位は  ×200
2位以下は     ×200-相手のランク
150位以下は    ×50
(例)現在の日本は48位なので 200-48=152
(例)先日のウルグアイは6位だったので 200-6=194


(C) 大陸連盟の強さ

欧州は   1.00
南米は   1.00
北中米は  0.88
アジアは  0.86
アフリカ  0.86
オセアニア 0.85

この数字を対戦国によって足して2で割る。
(例)日本vsウルグアイなら(0.86+1.00)/2=0.93
(例)日本vsメキシコなら(0.86+0.88)/2=0.87
(例)ブラジルvsドイツなら(1.00+1.00)/2=1.00


上記の数字で(M)×(I)×(T)×(C)=(P)1試合のポイントを計算する。
(例)ウルグアイ戦なら 0×1.0×194×0.93=0

48ヶ月(4年間)を12ヶ月(1年)ごとに分けて平均値を出す。
さらに期間によってウェイトを決める。

12ヶ月前まで ×1.0
24ヶ月前まで ×0.5
36ヶ月前まで ×0.3
48ヶ月前まで ×0.2

以上の計算によって算出された数値でランキングを測る。

今回新たに算出された試合はウルグアイ戦とベネズエラ戦。どちらも敗れたためポイントはゼロとなる。そして今回で算出から外れた試合は2010年のグアテマラ戦(2-1)とパラグアイ戦(1-0)となる。

最後に

つまり日本代表が少しでもランキングを上げるためには、日本代表が引き分け以上(負けない)を続けることともうひとつ、アジアの強さを引き上げなければならない。どれだけ勝利を重ねても大陸間で決まっているポイントでマイナスされてしまうのだ。

そこで重要になるのはやはりW杯本大会でのアジア勢の躍進だろうか。ブラジルW杯ではアジアの全チームがGS敗退となってしまった。日本が決勝トーナメントへ進出することはもちろんだが、アジア勢が複数決勝Tへ進出することが必要となる。そのためアジア全体としてのレベルを上げていかなければならない。

(あと計算方法は合ってるはずなのですが、何度計算してもFIFAが算出している数値とぴったり合いません。分かり次第追記します。)


©河童戦術 2014 | VeeThemes