ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

【裏】札幌の中指を立てた挑発行為は松本山雅の......それよりも気になることが

【裏】札幌の中指を立てた挑発行為は松本山雅の......それよりも気になることが

 河童戦術::
【裏】札幌の中指を立てた挑発行為は松本山雅の......それよりも気になることが


9月28日(日)J2第34節松本山雅FC戦における行為について - ニュース | コンサドーレ札幌
9月28日(日) 松本平広域公園総合球技場にて開催されましたJ2リーグ第34節・松本山雅FC vs コンサドーレ札幌戦において、コンサドーレ札幌サポーターがアウェイゴール裏スタンド最前列・松本山雅FCホームゴール裏入場ゲートにて、松本山雅FCに対して中指を立てるという行為を試合終了後、多くの皆様から多数情報が寄せられ、弊クラブといたしまして確認いたしました。

現在、当該サポーターと思われる方とのコンタクトを進めつつ、事実関係を確認する中で、Jリーグ・ホームクラブである松本山雅FCと共に今後の対応について進めております。
皆様には決定次第ご報告申し上げます。


公式がコメントを出したことで外野がいろいろ口を出し始める。


コンサドーレ札幌サポーターが松本山雅側に中指立てたとかなんとか…クラブ側は本人に確認を取り今後の対応を決める事を発表 | サッカーコラム速報でろブロ
この事について俺は詳しくは把握していません。画像がTwitterにてアップされていましたが、これが本人によってアップされていたのか、誰かが隠し撮りしてアップしたのかも知りません。

<中略>

自分でアップしたのか、それとも隠し撮りされてアップされたのかは不明ですが、第三者からすれば「そりゃ問題視されるわな」って感じで乾いた笑いを浮かべて見てしまう感じです。


この件に関して詳しく書かれているブログはこちら↓

悲しい。 - 戦え札幌!ゴール裏にサポーターがいる限り | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ
以下彼のツイッターから引用

自分の不適切な行動により、皆様に不快な思いをさせてしまいました。以前から親しくお付き合いをさせて頂いている松本山雅ファンの友人に対しての行為とはいえ、状況をわきまえずに軽率な行動をとってしまいました。大変申し訳ございませんでした。今後、このような事が無いように気を付けます

一見謝ってるように見えますよね。
ですが。

その数分後
松本のホームページをリンク

開いてみるとそのには4月に船山選手が栃木に向かって中指を向けた時の船山選手の謝罪文でした。
読んで頂けたらわかりますが、何か感じませんか?

そしてその数分後の彼のツイート
船山ネタだと理解されず、本気で謝罪してると受け止められていて困惑している。

つまりこれは船山の件のパクリだと。反省は全くしてないと。

船山ネタとは


ニュース|松本山雅FC - 栃木SC戦の船山貴之選手の行為に関して
4月13日(日)に栃木県グリーンスタジアムにて行なわれた、Jリーグディビジョン2第7節、栃木SC対松本山雅FC戦において、弊クラブの船山貴之選手が試合前、栃木SCのスタッフに対して、誤解を招くような行為がございました。

今回の行為は当該本人同士の交友関係によるものではありますが、クラブとして船山貴之選手本人と話し合いの場を持ち、厳重注意、及びプロスポーツ選手としての在り方や振る舞いについて再度、確認を行いました。
今回の件で心証を害されましたファン・サポーターの皆様、株式会社栃木サッカークラブの選手・関係者の皆様にこの場を借りて深くお詫び申し上げます。

船山貴之選手のコメント
「自分の不適切な行動により、皆様に不快な思いをさせてしまいました。以前から親しくお付き合いをさせて頂いている栃木SCのスタッフに対しての行為とはいえ、状況をわきまえずに軽率な行動をとってしまいました。大変申し訳ございませんでした。今後、このような事が無いように気を付けます」


どうやら中指を立てた札幌サポは、この山雅の船山選手がやった行為を真似した模様。そういえばそのときは確か....


松本山雅FC船山貴之が試合前に古巣の栃木SCに対して中指を立てていたシーンが話題に | サッカーコラム速報でろブロ
栃木SCに対して恨みがあるのか、それとも昔の仲間と冗談でやりあったのかは不明ですが、モロに映ってしまったので問題になっているようですね。

個人的には声を荒げているわけでもないし、喧嘩してるわけでもないしどうでも良い気がせんでもないんですが…まぁでもカメラ入ってる所でやる事じゃないのは事実ですね…。

うーん、これ問題になるのかなぁ…


言ってることが毎回違う...たいしたソースも調べずに「らしいです。だそうです。」という意味不明な理屈で適当なことを垂れ流すブログ。なにが恐ろしいって、そんな記事を信用して、この記事を情報元として話しているひとが大勢いるということ。

自分も以前はその誤報を指摘して修正を手助けしてあげていた時期もありましたが、さすがに救いようがなくなってきました。

あのブログと河童さんの間には「一切の」関わりはございません。

©河童戦術 2014 | VeeThemes