ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

【アジア大会男子サッカー】テロリストを崇める韓国人と弱腰外交の日本人

【アジア大会男子サッカー】テロリストを崇める韓国人と弱腰外交の日本人

 河童戦術:アジア大会:河童論:韓国代表:日本代表:
【アジア大会男子サッカー】テロリストを崇める韓国人と弱腰外交の日本人

アジア大会:河童論:韓国代表:日本代表:


安重根旗問題で日本側は再発防止求める意見書提出 抗議はせず (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 28日に行われたアジア大会男子サッカー準々決勝の日韓戦で、伊藤博文を暗殺したとされる安重根の旗が掲げられた問題で、日本サッカー協会副会長で、日本選手団の田嶋幸三副団長(56)は29日、報道陣に対応し、大会を主催するアジア・オリンピック委員会(OCA)に対して、青木剛団長名で再発防止を求める意見書を提出したことを明かした。

 「バナーの写真がよく分かりづらいが試合の中で1、2回あったようだ。報告し、今後ないようにしましょうという話はした」と、話した。

安重根とは

大韓帝国時代の朝鮮の民族主義活動家で、初代韓国統監を務めた伊藤博文(日本の初代内閣総理大臣)を、1909年10月26日に満州のロシア権益のハルビン駅構内で襲撃して殺害した暗殺者である。ロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、死刑となった。
引用元:Wiki


2013年のサッカー東アジア杯の日韓戦でも(それ以前から)このようなとても常識のある人間とは思えない行動を韓国人は行っている。




そして2014年アジア大会でも同じようにテロリストを崇める韓国人の姿が見られた。


競技場内での政治的な活動を禁じるFIFAの規定に違反の可能性がある。というか真っ黒である。

こういう明らかな規定違反について「今後ないようにしましょうという話はした」なんて意味の分からないコメントをする日本サッカー協会も本当におかしい。協会幹部は韓国から賄賂を受け取ってるのではないかと本気で思えてきた。

協会のやることは決まっているはずだ。こんな卑劣な行為を許していいはずがない。即座にFIFAへ抗議し厳罰を求めるのが「当たり前」。中指立てたとかくっだらないことで騒いでないで、本当に大事なことに対して行動すべきではないだろうか。

©河童戦術 2014 | VeeThemes