ご案内:このたび河童戦術ブログのサッカーの話題は新しいブログへ移転いたしました。今後とも河童戦術を宜しくお願いいたします。 http://kappa.blog/about

ユナイテッド移籍でディマリア「これが自分の希望では決してなかったということを明確にしておきたいんだ。」

ユナイテッド移籍でディマリア「これが自分の希望では決してなかったということを明確にしておきたいんだ。」

 河童戦術:ユナイテッド:レアルマドリー:
ユナイテッド移籍でディマリア「これが自分の希望では決してなかったということを明確にしておきたいんだ。」

ユナイテッド:レアルマドリー:


「悲しいけど、今、僕は去らなければいけない。でも、これが自分の希望では決してなかったということを明確にしておきたいんだ。僕は常に続けることを望んだ。デシマ(10度目の欧州制覇)を達成してワールドカップに向かったとき、クラブのフロントから何かシグナルがあることを願っていたけど、それが届くことはなかった」

「いろいろなことが言われ、多くの嘘が出回った。彼らは常に僕がクラブを離れたがっているようにしたがったけど、そうじゃなかったんだ。残念ながら、僕のサッカーは誰かの好みではないんだよ。僕が唯一求めるのは、公正な取引だった。僕が検討することはたくさんあるけど、その大半がサラリーとは関係がない。僕はマンチェスター・ユナイテッドでそれを見つけたい。世界最大のクラブの一つだ。僕は彼らと歴史をつくりたいと願っている」


河童談

チャンピオンズリーグで優勝し、ワールドカップでも大活躍したディマリアがマンチェスターユナイテッドへ移籍することが決定した。金額面などが大きく報じられているが、本人にとっては悔しい移籍だろう。今季は欧州での戦いに参加できないうえ、3部のクラブ相手に大敗してしまうほどのクラブへ行かなければならなかった。

挫折を味わうことになってしまったが、彼の能力は疑いがない。この移籍をバネにして、また素晴らしいプレーを見せていただきたいと思う。

最後に。
ディマリア「アラ(万歳)、マドリー! いつも、そして永遠に!」

©河童戦術 2014 | VeeThemes